ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化振興 > 山形県文化基本条例の制定について

山形県文化基本条例の制定について

 本県における日本遺産認定やユネスコ無形文化遺産登録、東京オリンピック・パラリンピック競技大会など、交流人口の拡大に向けた機運が高まる中、本県の文化活動の拠点となる山形県総合文化芸術館の開館を契機に、県民一人ひとりが文化活動の主役であることを再認識し、文化に関わる多様な主体が思いを一つにして、本県文化の推進に取り組むため制定をする「山形県文化基本条例」が、平成30年山形県県議会2月定例会において可決・成立し、同年3月20日に公布・施行されました。 

◇山形県文化基本条例(平成30年3月20日公布・施行)

 ・ 山形県文化基本条例の概要(PDF形式1.1MB)

 ・ 山形県文化基本条例(PDF形式240KB)

 ・ (参考)条例制定経過(PDF形式83KB)

 

 ○ 山形県文化基本条例懇話会での検討状況

 ○ 「山形県文化基本条例(仮称)」素案についての意見募集の結果について

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ