ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化施設 > 酒田北港緑地展望台

酒田北港緑地展望台

酒田北港緑地展望台 展望台からの景色

見どころ

 酒田北港緑地展望台は、山形県が酒田港のシンボルとして整備した展望施設で、平成12年に開館しました。航路標識の役割を果たす灯台を兼ね備えた全国でも珍しい展望施設で、地上約18mにある7階展望室からは酒田港を一望できます。高砂ふ頭のコンテナクレーンが稼働する様子や、寄港した客船・自衛艦等を高所から観覧することができる貴重な施設です。

 また、酒田港をより広く知っていただくために、パネル展示を行っており、港の役割を学習することができるようになっています。団体での見学や視察の受け入れ対応も行っています。皆様のお越しをお待ちしております。

   ○ パンフレット(PDF, 1.50MB)

      ※パンフレットには一部古い情報が記載されています。当ホームページの情報が最新のものです。

所在地及び連絡先等

所在地:〒998-0075 山形県酒田市高砂231

電話番号:0234-34-6020

指定管理者:NPO法人庄内海浜美化ボランティア

施設情報

開館時間

10時~17時(11月1日~12月28日は9時~16時) (夕日の見える日は、日の入りまで)

休館日

月曜日(祝日の場合は開館)、12月29日~2月末日

入館料

無料

駐車場

一般車29台、大型バス3台、身体障がい者専用2台

アクセス

酒田駅から6.3㎞(車で19分) 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年7月6日作成

関連情報