ホーム > 教育・文化 > 教育・学校 > 生涯学習 > 「2018青少年のための科学の祭典in山形」を開催します!

「2018青少年のための科学の祭典in山形」を開催します!

 

子どもたちをはじめ広く県民のみなさんを対象に、科学技術への理解や関心を深めてもらうことを目的として「2018青少年のための科学の祭典in山形」を開催します。

 

1 日時

平成30年8月5日(日) 10時から16時

2 場所

霞城セントラル1階~4階(山形市城南町1-1-1)≪1階アトリウム、山形県産業科学館(外部サイトへ移動)の2~4階、3階大会議室、3階視聴覚室≫

3 開催内容

risize 2018 科学の祭典_A5チラシ_3.jpg 

(PDF形式0.8MB)

  • 出展団体・ブース概要  

No.団体名タイトルブース内容
1事務局 サイエンスショー大阪の人気テレビ番組にも出演されている山田善春先生による楽しいサイエンスショー!
2事務局 空気砲を打ち上げよう!巨大な空気砲で煙の輪っかを飛ばそう。
毎時30分に空気砲を打ち上げるよ。各回先着10名。
3アイジー工業株式会社 不思議な液体ペットボトルの中に液体があります。そのペットボトルを振ってみると、液体が不思議なことに!
4鶴岡工業高等専門学校 人工イクラ?
~スポイトで作ろうカラフルビーズ~
海藻のヌルヌル成分(ポリアルギン酸ナトリウム)を瞬間ゼリー化してカラフルなビーズを作ります
5山形大学SCITAセンター学生スタッフ絵が消える!?
マジックカードを作ろう!
自分で描いた絵の描いてあるカードを水の中に入れると消える
不思議なカードを作ってみよう!
6山形県立山形南高等学校 生物部・科学部 スライムを作って遊ぼう!スライム製作
7山形サイエンスラボ UV(紫外線)に注意!!UVビーズでブレスレットやストラップをつくり、紫外線対策に役立てましょう。
8山形県立上山明新館高等学校 科学・バイテク・食品加工部 ペットボトルを使って空気砲を作ってみよう!ペットボトルを使って空気砲を作ります。
9株式会社チノー山形事業所 ナゾのカードでキラキラを作ろう!偏光板と鏡を使って、万華鏡を作ります。
きれいなキラキラが見えるかな?
10山形サイエンスラボ 回すとなに色が見えるDVDを利用してコマを作ります。DVDの表にラベルをはり、コマの軸(じく)を差し込んで作ります。回すとラベルに印刷された白黒の図案が色がついて見えます。
11最上少年少女発明クラブ のぞいてビックリ!!
大きくなったり,小さくなったり
『エイムズの部屋』体験会です。中には入れませんがお友達二人で窓から顔を出すと、となりの人の顔が大きくなったり小さくなったりします。
12やまがたメイカーズネットワーク 未来を支える3Dプリンターと電動義手を体験しよう!3Dプリンターによる工作実演、展示を行います。
3Dプリンターのしくみを知り体験します。
3Dプリンターで作った電動義手も体験します。
13公益財団法人山形県産業技術振興機構 有機ELを体験しよういろんな有機ELの光を見てみよう。自分の力で有機ELを点灯させたり、光の三原色を体験できるよ。
14リトルリバーリサーチ&デザインジャパン 川はどうやってできるのか?西日本豪雨災害で起こった川の氾濫、堤防の決壊。「川は本来動くもの」だということを日本に6台しかないリバージオモデルでわかりやすく見せます。
15一般社団法人山形県発明協会 第76回全日本学生児童発明くふう展
恩賜記念賞と特別賞作品
「第76回全日本学生児童発明くふう展」で恩賜記念賞と特別賞を受賞した作品についての動画DVD放映。
山形県からの入選作品の展示。
16やまがた「科学の花咲く」プロジェクト クラゲマイスター クラゲふれあいコーナー
いろんなクラゲの魅力を知ろう!
実際に触ってみるクラゲタッチやクラゲと一緒に写真撮影、またクラゲの生活環やいろんな種類のクラゲについて、クラゲマイスターが楽しく展示解説します。
17事務局 タッチで反射神経競技会産業科学館4階科学アイテム「タッチで反射神経」を使って、ペアで得点を競うよ。
参加受付午前の部10時~、午後の部13時~。各回50名。
18やまがた「科学の花咲く」プロジェクト スライムマイスター のび~るスライムをつくろう山形大学のスライムマイスターが、スライムの原料をまぜるところから、遊び方までていねいに教えます。どこまでのびるか挑戦してみよう!
19どくとーるMINと仲間たち 金メッキをしようかんたんな方法で、銅に金メッキをします。
20ゼオンケミカルズ米沢株式会社 芳香剤をつくろう私たちの生活に密着する香料を使って、お気に入りの芳香剤をつくろう。
21山形県立米沢興譲館高等学校 CSSクラブ 見よ!輪ゴムの底力!身近な輪ゴムも工夫をこらせば・・・
空を飛んだり、水上を進んだりできる!輪ゴムの真の力をみてみませんか?
22山形県立米沢興譲館高等学校 CSSクラブ 色が変わる!?不思議の水身近なもので色が変わる不思議な水
なぜ色が変わるのでしょうか・・・
そんなあなたの「なぜ」を大切にします!
23山形県立山形東高等学校 探究部 電池をつないでブラックボックスを解明せよどうやら箱の中身は回路になっているらしい。
手元にあるのは電池と豆電球だけ。
君の推理で、中身を解明して欲しい。
24山形県立博物館 植物の不思議
「空飛ぶ種をつくってみよう」
様々な植物の種の模型をつくります。
いろんな飛び方をする種の模型で遊ぼう。
25山形県立山形工業高等学校 環境システム科 くるくる万華鏡二枚の偏光板の間をセロハンテープを重ね張りしたフィルムを通すことで、平板状の万華鏡を実現します。
26山形県立山形中央高等学校 生物部&化学部 ちいさな生きものにふれてみよう安全な形で用意したイモリ・ハムスター・ザリガニ・シロアリ・ゴキブリに触れたり、観察するとともに、生態系における役割を考えてみる
27山形県立山形中央高等学校 生物部&化学部 妖怪のタコを飛ばそう小さな子でも5分で作れ、あるいてもあがるタコをつくろう。
28やまがた「科学の花咲く」プロジェクト 蔵王マイスター 葉脈標本つくり植物の葉の葉脈標本をつくり、それに色をつけ自分だけの葉脈標本をつくる。
29サイエンスインストラクター 携帯顕微鏡つくり携帯顕微鏡をつくり、葉の細胞や身の回りのものを観察する
30山形県建具組合連合会 写真スタンドをつくろう準備された材料を考えながら組み立てて写真スタンドをつくろう。使い方はいろいろあるよ。
31山形県立米沢興譲館高等学校 CSSクラブ 固まる水特殊な水を混ぜて水を固めます。
32山形県立山形中央高等学校 生物部&化学部 ピンポンだまをゴムふうせんで飛ばそうコップに貼ったゴム風船でピンポン球やスチロール球を飛ばし、的にあてます。
33東北芸術工科大学 教育アートプロジェクト カラフルマジックパタパタパタりん おりがみ動物園
グルグルグルりん スーパーボール
34鶴岡高専AMデザイン部 3Dプリンタ体験~かんたんキーホルダー作成~3Dプリンタを使ったキーホルダー作成
3DCADの体験

 

  • サイエンスショー 

   大阪の人気テレビ番組にも出演されている山田善春先生による楽しいサイエンスショーが行われます!

   どなたさまもご覧いただけます。

   開催時間:1回目 11時から、2回目 14時から

 

趣旨:

2018青少年のための科学の祭典in山形の特別企画として実施する。
山形県産業科学館科学アイテム「タッチで反射神経」を用いて、各ペアの反射神経を競う。

会場:霞城セントラル(山形市城南町1-1-1)
    山形県産業科学館4階 たんけん科学ランド 「タッチで反射神経」

開催日:平成30年8月5日(日)

参加資格:2人一組であれば、どなたでも参加可能

参加費:無料

参加方法: 

 
午前の部
午後の部
参加申込受付期間
10時00分から11時00分まで
13時00分から14時00分まで
参加申込定員人数
先着50ペア
先着50ペア
参加申込方法
参加申込受付期間中に4階競技会受付にて申し込む。
競技時間
11時30分から
14時30分から

・競技は受付番号順に実施する。

・競技ペアが不在の場合は最後に競技するものとし、次の受付番号のペアが競技する。

・不在等により競技時間内に競技を開始できない競技ペアは失格とする。

・参加申し込みは競技時間ごとに1ペア1回限りとする。ただし、組合せが異なる場合は1人2回まで参加可能とする。

競技ルール:

・通常の山形県産業科学館運営環境において、「タッチで反射神経」を実施する。

・競技は競技者本人が2名で行う。

・競技者本人のいずれか1人がスタートボタンを押し、競技を開始する。

・服装は自由だが、素手で競技するものとする。

表彰:

特賞
金賞
銀賞
銅賞
得点区分
99
90~98点
80~89点
70~79点
副賞
金メダル(大)
金メダル
銀メダル
銅メダル

 

2017青少年のための科学の祭典in山形 開催状況 

 日時:平成29年8月5日(土) 10時から16時

場所:霞城セントラル1階~4階(山形市城南町1-1-1)≪アトリウム、山形県産業科学館、大会議室、視聴覚室≫

参加人数:延 約8,2名

内容:県内の科学教育関係機関・団体や高校、企業が科学実験や工作のブースを出展しました

※「2017青少年のための科学の祭典in山形」ポスター (PDF形式0.8MB)

※2017年の会場の様子の写真 (PDF形式 1.4MB)

主催・共催

【主催】やまがた科学・産業体験実行委員会
(構成)山形大学理学部、慶應義塾大学先端生命科学研究所、鶴岡工業高等専門学校、山形県工業会、山形県産業科学館指定管理者、山形県産業科館

    一般社団法人山形県発明協会、山形県商工労働部工業戦略技術振興課、山形県教育庁義務教育課、山形県教育庁高校教育課

【共催】公益財団法人日本科学技術振興財団

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年7月31日更新

関連情報