ホーム > 教育・文化 > 教育・学校 > 高等学校 > 県立高校の将来の在り方検討委員会について

県立高校の将来の在り方検討委員会について

県立高校の将来の在り方検討委員会に関する情報等についてお知らせします。

 

 県立高校の将来の在り方検討委員会

  山形県教育委員会では、平成17年度から平成26年度を計画期間とする「県立高校教育改革実施計画」に基づいて、県立高校の教育条件の整備を進めてきました。しかしながら、平成27年度以降についても、少子化などの社会の変化が続くと予想されるため、外部有識者及び教育関係者等による検討委員会を平成25年9月に設置し、概ね10年後を目処とした県立高校の将来の在り方を検討しました。

○ 設置要綱[PDF46.6KB]

○ 検討委員名簿[PDF40.6KB]

○ 公開の取り扱い[PDF53.0KB]

 

  検討委員会報告書の手交(平成26年7月10日)

 平成26年7月に検討結果がまとまり、検討委員長から県教育委員会教育長に報告書が提出されました。

  報告書の手交

  ◇ 社会の変化に対応した県立高校の将来の在り方について 報告書[PDF1.8MB]

 ◇ 社会の変化に対応した県立高校の将来の在り方について 報告書(概要版)[PDF432.7KB]

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ