ホーム > 目的でさがす > 入札情報(物品調達・業務委託等) > 山形県競争入札参加資格審査申請(物品・役務)について

山形県競争入札参加資格審査申請(物品・役務)について

山形県が行う、物品及び役務の競争入札に参加する際は、「山形県競争入札参加資格者名簿(物品・役務)」に登載されていることが必要です。

毎年11月1日から翌年1月31日まで行っている「定期受付」、または、定期受付期間外の随時受付(例外的な場合に限る。)の際に提出いただいた申請に基づき、資格審査を行った上で登載となります。

詳細は、下記の各ページをご覧ください。

 

定期受付について(受付期間は終了しております。)

現在、受付を行っておりません。

次回の定期受付期間:平成30年11月1日(木)から平成31年1月31日(木)まで

 

詳細は、こちら(定期用)のページをご覧ください。(※10月中旬頃公開予定)

 

定期受付期間外の受付(随時受付)について

上記定期受付期間外の申請(随時登載申請)については、次の1から4に該当する方に限り、申請を受理する場合があります。

 

 1. 「地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続きの特例を定める政令(平成7年政令第372号)」に係る特定調達契約の入札参加資格審査申請を行う場合

 2. 営業の同一性を失うことなく引き続き営業を行おうとする者で、次のいずれかに該当する者の場合

  a. 資格者名簿に登載されていた者から営業用資産を継承した者

  b. 資格者名簿に登載されていた者が名簿に登載される際に有していた営業用資産をもって設立した法人

  c. 資格者名簿に登載されていた法人が他の法人と合併して設立した法人

 3. 定期受付期間(毎年11月1日から翌年1月31日まで)以降に、営業期間が1年に達した場合

 4. 入札公告後、その入札に参加希望される場合(名簿未登載者の参加を認めている入札に限り、企業局及び病院事業局の入札を除く。) 

 

該当する方は、こちら(随時用)のページをご覧ください。

 

平成29-30年度競争入札参加資格者名簿(物品・役務)

有効期限:平成31年3月31日

平成30年9月6日現在(Excel 1,019KB) 

 

申請内容の変更届・事業の廃止届

資格者名簿に登載されている方で、申請内容に変更があった方又は事業をしないこととなった方は、県への届出が必要です。

(※変更の届出がなされないまま入札に参加することはできません。その場合、当該入札は無効になるほか、指名停止措置を受ける場合がありますので、速やかな手続きをお願いいたします。)

 

届出を行う方は、こちら(変更届・廃止届用)のページをご覧ください。

 

その他

山形県物品電子調達システムについて

会計局会計課及び各総合支庁(本庁舎及び地域振興局の各課)で調達する、1件の予定価格が160万円以下の物品及び250万円以下の印刷物については、「山形県物品電子調達システム」により納入者を決定しております。

当該システムは、山形県内に事業所等を有する事業主の方がインターネットを利用して見積合せに参加するシステムです。

 

登録を希望される方は、こちら(物品電子調達システム)をご覧ください。(随時登録可能)

 

競争入札参加資格者名簿(建設工事等)について

建設工事及び建設工事に係る設計・測量・調査・コンサルタント等の競争入札に係る参加資格審査申請については、県土整備部建設企画課で受付を行っております。(お問い合わせ先:県土整備部建設企画課建設行政担当 TEL:023-630-2402)

 

詳細は、こちら(建設企画課)をご覧ください。

 

障がい者雇用推進事業主の登録について

山形県では、障がい者雇用推進事業主が販売を希望する物品及び印刷物を調達するために2者以上の者から見積を徴する場合において、少なくとも1者は障がい者雇用推進事業主から指名する、物品調達優遇制度を実施しています。(お問い合わせ先:商工労働部雇用対策課雇用対策担当 TEL:023-630-2375)

 

詳細は、こちら(雇用対策課)をご覧ください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ