検索結果

上杉治憲敬師郊迎跡 (うえすぎはるのりけいしこうげいあと)


名称(事業名) 上杉治憲敬師郊迎跡
ふりがな うえすぎはるのりけいしこうげいあと
指定区分 国指定文化財 史跡
指定年月日 昭和10(1935)年 6月 7日
所在地(市町村) 米沢市大字関根13928
所有者(実施団体名) 普門院、羽黒神社 (米沢市)
概要
(活動状況等)
 寛政8年(1796年)9月6日、米沢藩前藩主上杉治憲(鷹山)は、恩師細井平洲(1728~1800年)の3度目の米沢来訪に際し、ここに出迎えて、新築した岩上山普門院に案内して長旅の労をねぎらった。
 普門院内には、治憲と平洲が対面した部屋があり、敬師にまつわる寺宝が展示されている。また境内には、平洲が高弟の樺島石梁に出した書簡の1節を記した「一字一涙の碑」が建っている。
問い合わせ先 普門院
期間限定での公開
見学の際は事前連絡必要 

公開の有無:有
Tel:0238-35-2750