検索結果

酒井氏庭園 (さかいしていえん)


名称(事業名) 酒井氏庭園
ふりがな さかいしていえん
指定区分 国指定文化財 名勝
指定年月日 昭和51(1976)年 12月 27日
所在地(市町村) 鶴岡市家中新町10-18
所有者(実施団体名) 個人((公財)致道博物館)
概要
(活動状況等)
 この庭園は酒井家の藩主退隠後の居館(御隠殿)の書院に正対して作られたものである。庭の北部には、かつて広大な御広敷の建物があったが、各建物とも、昔の姿をとどめていない。 
 池の対岸に築山(つきやま)を横たえ、正面中腹に石を立てて中心とし、その左手には枯滝を組み、直下の池畔には荒磯風に小石を敷いている。右手には出島を突き出し、その奥は深い入り江を作り、池尻に導いている。水は池の左端から取り入れている。築山には、谷筋に飛び石を置いて園路を設けている。池畔中央に大型の礼拝石を据えている。
 総体の構成は江戸時代中期に普及した築山
泉水庭の様式手法をそなえており、「築山庭造伝」流の方式に従って作られたことが明らかである。
問い合わせ先 (公財)致道博物館

公開の有無:有
ホームページ:酒井氏庭園