検索結果

旧西村山郡役所 (きゅうにしむらやまぐんやくしょ)


名称(事業名) 旧西村山郡役所
ふりがな きゅうにしむらやまぐんやくしょ
指定区分 県指定文化財 建造物
指定年月日 昭和53(1978)年 11月 1日
所在地(市町村) 寒河江市大字寒河江字長岡丙2707
所有者(実施団体名) 寒河江市
概要
(活動状況等)
木造2階建て、両翼1階建て、築面積319.7平方㍍、玄関部突出、銅板葺である。
西村山郡役所は、明治11年(1878年)7月、郡区編制法が公布されたことにより、幕末まで代官所のあった寒河江村南町に建築された。
時の県令は初代県令三島通庸(みしまみちつね)で、郡区編制法が公布されると、全国に魁がけ、逸早く西村山郡役所を建てようとした。しかも、洋風建築のはしりで、県内では最初のものであり、郡役所の建築としてみても、全国で1番早かった。
竣工は明治11年(1878年)12月である。
問い合わせ先 公開の有無:有