検索結果

本山慈恩寺山門 (ほんざんじおんじさんもん)


名称(事業名) 本山慈恩寺山門
ふりがな ほんざんじおんじさんもん
指定区分 県指定文化財 建造物
指定年月日 平成7(1995)年 12月 8日
所在地(市町村) 寒河江市大字慈恩寺31
所有者(実施団体名) 本山慈恩寺
概要
(活動状況等)
この山門は、3間1戸の楼門造で、入母屋造、八脚門で銅板葺(もと茅葺)である。出先三斗の桝組を持ち、二重繋垂木が施され、左右両間には、密迹金剛(みっしゃくこんごう)・那羅延金剛(ならえんこんごう)の仁王を納めている。
元文元年(1736年)5月12日棟上し、同年8月に完成したが、同年10月13日に落慶法要が行われた。
この山門の二層は、舞楽奉奏の時の楽屋の機能をもつもので、舞楽の舞台は、二層から本堂に向かって組み立てられる。
問い合わせ先 公開の有無:有
ホームページ:本山慈恩寺山門