検索結果

菩薩坐像(本堂宮殿安置) (ぼさつざぞう(ほんどうぐうあんち))


名称(事業名) 菩薩坐像(本堂宮殿安置)
ふりがな ぼさつざぞう(ほんどうぐうあんち)
指定区分 県指定文化財 彫刻
指定年月日 昭和57(1982)年 10月 29日
所在地(市町村) 寒河江市大字慈恩寺31
所有者(実施団体名) 本山慈恩寺
概要
(活動状況等)
この像の跪坐(きざ)する形式や、後にひいた裳の先端が、風に翻るように造られている点や、左膝上に前?を置いた跡があることなどからみて、来迎弥陀の脇侍像のうち、蓮台を持つ観音像であったと思われる。
平安後期(12世紀)
(象高21.2㎝)
問い合わせ先 本山 慈恩寺

公開の有無:無
ホームページ:菩薩坐像(本堂宮殿安置)
Tel:0237-87-3993