検索結果

木造伝十王坐像 (もくぞうでんじゅうおうざぞう)


名称(事業名) 木造伝十王坐像
ふりがな もくぞうでんじゅうおうざぞう
指定区分 県指定文化財 彫刻
指定年月日 平成2(1990)年 2月 16日
所在地(市町村) 寒河江市大字平塩字上条地籍1
所有者(実施団体名) 熊野神社
概要
(活動状況等)
本像は、その控え目な怒りの表情や、浅い衣文の彫出、おおらかな細部にこだわらない肉づけ、古風な螺髻(らほつ)、大ぶりな木寄せなどから、12世紀半ばをくだらないものと考える。
本像を閻魔王(えんまおう)と太山府君、もしくは五道大神の像であるとすると、画像・彫像を通じて、我国最古の作例になるという。
(像高右166.3㎝)
(左154.0㎝)
問い合わせ先 公開の有無:有