ホーム > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2018年 > 外航クルーズ船「MSCスプレンディダ」2019年酒田港初寄港決定について 知事コメント

外航クルーズ船「MSCスプレンディダ」2019年酒田港初寄港決定について 知事コメント

知事室タイトル

平成30年4月27日

 

 本日、日本発着クルーズを運航する(株)MSCクルーズジャパンから、2019年(平成31年)に、同社の外航クルーズ船「MSCスプレンディダ」が酒田港に初寄港することが発表されました。
 
 MSCクルーズジャパン社につきましては、一昨年より誘致を進めてきたものであり、御協力いただいた関係各位に深く感謝申し上げます。
 
 昨年8月の本県初の外航クルーズ船「コスタ ネオロマンチカ」の寄港に続き、今年は「ダイヤモンド・プリンセス」の初寄港を含めて4回の寄港が予定されており、このたび、3年連続で新たな外航クルーズ船の寄港が決定しましたことは誠に喜ばしく、本県の観光振興や地域活性化に大いに資するものと期待しております。
 
 今後、ポートセールス協議会において、寄港の成功に向け、受入態勢整備を進めるとともに、一層の誘致活動に取り組んでまいります。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018-04-23掲載