ホーム > 補助・助成・融資 > 健康・福祉・子育て > 小児慢性特定疾病指定医研修について(医師用)

小児慢性特定疾病指定医研修について(医師用)

山形県では、小児慢性特定疾病指定医研修をWeb研修として実施します。厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医の資格(PDF:257KB)を有していない方で、小児慢性特定疾病指定医研修を受講する必要のある方は、下記に従って本研修を受講してください。なお、本研修につきましては、難病指定医・協力難病指定医研修とは異なりますので、お間違えにならないようご注意ください。

 【お知らせ①】専門医資格を有していないが、これから新たに山形県に指定医の指定申請を行う方へ

本研修を受講後、申請が必要となります。

まずは、指定医研修実施手順に進んでください。

【お知らせ②】専門医資格を有している方へ

新たに山形県に小児慢性特定疾病指定医の指定申請をされる方のうち、疾病の診断又は治療に5年以上(医師法に規定する臨床研修期間を含む)従事した経験があり、厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医資格を有する方は、本研修の受講は不要です。下記のページから指定申請書等を提出してください。

指定医のページへ

Ⅰ 指定医研修実施手順

(1)小児慢性特定疾病指定医研修講義ビデオの受講

リンク先から講義ビデオ①及び②を受講してください。

【講義①】

山形大学医学部附属病院小児科 三井哲夫 氏

 

 

【資料】

小児慢性特定疾病対策の概要について(PDF: 1.7MB)

 

【講義②】

山形市立病院済生館小児科 清水行敏 氏

【資料】

医療意見書記載の注意点及び各疾患群の申請における留意事項について(PDF: 599KB)

 (2)小児慢性特定疾病指定医研修資料について

講義ビデオを参考に小児慢性特定疾病情報センターのホームページから次の資料①及び②をダウンロードのうえ、お読みください。

なお、「対象疾病の概況」については、医療意見書作成を予定する疾患群の部分だけでも構いません。

 

①「新たな小児慢性特定疾病対策の概説 第2版-平成 27 年 1 月 改正児童福祉法の施行を受けて-(日医総研ワーキングペーパー)」

②「小児慢性特定疾病指定医研修資料-対象疾病の概況-」

 

(3)県からの注意事項について

次の資料をお読みください。

山形県からの注意事項(PDF:133.2KB)

 

(4)小児慢性指定医研修修了証交付依頼書の提出について

 上記(1)~(3)の受講が終わりましたら、研修は終了となりますので、下記のとおり提出してください。
 ※提出先:山形県子育て推進部子ども家庭課母子保健担当 〒990-8570 山形市松波二丁目8-1

小児慢性特定疾病指定医研修修了証交付依頼書(PDF:64.6KB)

小児慢性特定疾病指定医指定申請書(様式第2号の3)(Word形式(zipファイル)130KB)

経歴書(xls形式(拡張子xlsx)13.1KB)

・医師免許証の写し

 

(5)注意事項

・指定医研修修了証交付依頼書の提出をもって研修受講の証明となりますので、必ず指定医研修修了証交付依頼書を提出してください。

指定医研修修了証交付依頼書の各チェック欄へのチェックがない場合や質問に不正解・無回答があった場合、資料の読了、講義ビデオの視聴等を行っていない場合は、研修を修了したと認められません

・本研修は、山形県小児慢性特定疾病指定医を対象としたものであり、原則他の自治体における小児慢性特定疾病指定医の申請には、利用できません。

・専門医資格を持たない医師が新たに指定医の申請を行う場合は、指定医研修修了交付依頼書を指定医指定申請書や経歴書等の必要書類とともに提出してください。

 

以上で、指定医研修は、終了です。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ