ホーム > 補助・助成・融資 > くらし・住宅 > 自転車に関する消費者事故等の傾向について -乗車前の点検を確実に行いましょう!-

自転車に関する消費者事故等の傾向について -乗車前の点検を確実に行いましょう!-

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」では、自転車の利用についても推奨されています。

今後、自転車を利用する機会が多くなる可能性がありますので、自転車を利用する際には、以下の点に注意しましょう。

 

  1. 乗車前には自転車に異常がないか点検しましょう。お使いの自転車及び付属品がリコール対象でないか確認し、対象であればすぐに使用を中止してください。
  2. 子供を乗せる場合には足が車輪に巻き込まれないよう、自転車の荷台に乗せてはいけません。また、子供を前に抱っこして自転車に乗らないでください。
  3. 「自転車安全利用五則」を守りましょう。また、万が一の事故に備えて自転車損害賠償責任保険等に加入しましょう。

 

自転車に関する最近の消費者事故等の傾向や注意点等の詳細は、以下の消費者庁公表資料をご覧ください。

消費者庁公表資料(PDF 522.3KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ