ホーム > 補助・助成・融資 > くらし・住宅 > 「オーナー制度」と称する取引に関し、多額の支払遅延を発生させている株式会社ケフィア事業振興会に関する注意喚起が消費者庁から出されました

「オーナー制度」と称する取引に関し、多額の支払遅延を発生させている株式会社ケフィア事業振興会に関する注意喚起が消費者庁から出されました

 遅くとも平成29年12月以降、株式会社ケフィア事業振興会が「オーナー制度」と称する契約に基づく消費者への支払を遅延させているなどの相談が各地の消費生活センターに数多く寄せられています。

 消費者庁の調査によると、株式会社ケフィア事業振興会と消費者との間の取引において、消費者の利益を不当に害するおそれのある行為(債務の履行遅延)を確認されたとのことで注意喚起がなされました。

 詳細は、以下の消費者庁公表資料をご確認ください。

 

 消費者庁公表資料(PDF 153KB)

 

【相談窓口のご案内】

◆消費者ホットライン(最寄りの消費生活センター等をご案内します)

  電話番号 188(いやや!) ※局番なし

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ