ホーム > 補助・助成・融資 > くらし・住宅 > 大手電力会社関係者を装った悪質な電話にご注意ください

大手電力会社関係者を装った悪質な電話にご注意ください

相談事例

  自宅に、大手電力会社の関係者をかたる機械音声による電話があり、「電気料金プランの見直し」のための調査だとして、現在の電気の契約状況を聞かれた。
  不審だったので電話を切り、大手電力会社に問い合わせたところ、「そのような電話をかけることはない」との回答だった。
 

相談者へのアドバイス等

  • 最近、大手電力会社やその関係会社を装った機械音声による電話で、「電気料金プランの見直し」、「光熱費の削減診断」などと称する不審な電話がかかってきたという相談が寄せられています。
  • 電気の契約情報を聞き出そうとしたり、氏名や住所等を聞き出すことが目的と考えられます。
  • 少しでも不安な場合は、質問に答えず、すぐにお近くの消費生活相談窓口にご相談ください。

 ※相談先(消費者ホットライン)・・・188(いやや!) 最寄りの消費生活相談窓口をご案内します。

 

啓発チラシ(PDF:136.3KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年10月掲載

関連情報