ホーム > 補助・助成・融資 > 商工業・観光・労働雇用 > 山形県内のタブレット通訳システム設置について

山形県内のタブレット通訳システム設置について

山形県では、受入側の不安や不便を解消し、外国人観光客が安心して県内観光地を巡る仕組みを構築することで、本県へのリピーターの獲得につなげることを目的として、主要な観光案内所や交通機関、医療機関、観光施設等にタブレットを用いたテレビ電話を活用した通訳システムを導入しています。これは、平成30年3月までのモデル事業として実施しています。
 
 通訳タブレット画像
 
県内の設置箇所は、リーフレット(英語版)(PDF 2.4MB)をご覧ください。
 
 
※.外国人観光客の訪れる観光案内所、交通機関、医療機関、観光施設等で設置を希望する場合は、以下の連絡先までご連絡ください。
(なお、本事業は宿泊業や飲食・物販業は対象としておりませんので、あらかじめご了承ください。)
 
※.本事業は株式会社ポリグロットリンクに委託し、同社サービスである「テレビde通訳」を利用しています。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017.09 公開

関連情報