ホーム > 健康・福祉・子育て > 男女共同参画・若者支援・青少年 > ワーク・ライフ・バランス > 平成27年度共に働き共に育む社会づくり推進事業

平成27年度共に働き共に育む社会づくり推進事業

事業目的

 人口が減少するなか、活力ある山形県を維持するために、女性の活躍や男女が共に働き共に育む社会づくりを促進する観点から、女性が自身の力を十分に発揮し、活躍できる社会づくり及び男性も家事・育児への参画が可能となる労働環境づくりを推進する。

 

事業概要(PDF:108KB)

事業内容

働く女性のロールモデル集(仮称)の作成(平成28年3月発行予定)

【概要】
 働く女性が多く、かつ、三世代同居率も高い山形県らしいロールモデルの成功体験談(これから自分の手本となるモデルや「自分もできるかもしれない」と身近に感じられるモデル)を紹介することで、女性が抱えるキャリアと家庭の両立についての不安や悩みに対し、仕事と家庭の二者択一とならない働き方・生き方を提唱する。

若手職員ワーク・ライフ・バランスセミナーの開催

【概要】
 若いうちから自らのライフプランを考えるとともに、仕事と家庭を両立して働くという意識を醸成するためのセミナーを開催し、将来の見通しを持って働くことによる就労継続やキャリアアップ意欲の増加、ワーク・ライフ・バランスの推進を図る。
【開催】
 平成27年12月15日(木)14:15~17:00
【会場】
 山形ビッグウイング(山形市)
【内容】
 第一部 講演
 講師 株式会社ワーク・ライフ・バランス 深堀 雅史 氏
 テーマ 「仕事も家庭も充実するキャリアづくり~ワーク・ライフバランスで自分を創造する~」
 第二部 ワークショップ
若手セミナー①若手セミナー②

 

【感想(一部)】
・ワークショップでは、他の方の日々の工夫をお聴きすることができてよかった。明日から自分でも取り入れられるものは、取り入れていこうと思った。
・他業種の方と話をする機会があり、良かった。
・組織全体の生産性を高めようという意識が足りないのではないかと思った。
・ワーク、ライフ、両方充実したものになるよう取組んでいきたい。
・すべてはコミュニケーション。一人ひとりと向き合うことが大事だと思った。

イクボス研修の開催

【概要】
 女性も男性も、子育てや介護をしながら働き続けるためには、上司の理解がなくては困難であることから、子育てや介護をしている社員の状況を理解したうえで、社員のキャリア形成を後押しすることができるよう、企業経営者や管理職等のマネジメント力を向上させる。
【開催】
 平成27年12月3日(木)10:00~17:30(村山会場)
 ※ 庄内会場は平成28年2月2日開催予定
【会場】
 山形市男女共同参画センター「ファーラ」(山形市)
【内容】
 講演及びワークショップ
 講師 NPO法人ファザーリング・ジャパン 代表理事 安藤 哲也 氏
 テーマ 「上司が変われば日本の子育て・介護が変わる!」
イクボス研修①イクボス研修②
 
【感想(一部)】
・育児、介護について少し理解できた気がします。
・社会全体の取り組み事例なども交えてお話くださり大変興味深く聞くことができました。
・10年後にはイクボスがスタンダードになると実感しました。
・実際に仕事にイクボスの考え方を取り込むのは難しいかもしれませんが、やったら人生がとても楽しくなる、やりたいと思いました。
大変有効な時間を頂けました。また機会があったら参加したいです。
・今最も気にしていることでしたので大変勉強になりました。東北のイクボス推進企業として早くスタートをきれるよう会社全体で取り組んでいきます。
・院内で職員向けのアウトプットを行ってみたいと思います。
・とてもわかりやすかったです。くりかえし定期的に学びたいです。
・ぜひ実践したいと思いました。

女性管理職養成プログラムの開催

【概要】
 働く女性が自らのキャリアプランを考え、管理職として必要なビジネスセンスや実践力を身に付けるとともに、他の企業で働く女性との交流を通じ情報交換等を行うことにより、次代を担う女性管理職を養成する。
【開催】
 〈第1回〉平成27年10月14日(水)10:00~17:30
 〈第2回〉平成27年11月5日(木)10:00~17:30
 〈第3回〉平成27年11月30日(月)10:00~17:30
【会場】
 山形市男女共同参画センタ「ファーラ」(山形市)
【内容】
 講演及びワークショップ
 講師
〈第1回〉
 株式会社日本マンパワー マネジメントコンサルタント 小出 真由美 氏
 テーマ「私らしく働くために~ひとつ先の未来へ~」
〈第2回〉
 株式会社アイサイト 代表取締役社長 馬場 誠 氏
 テーマ「未来を切り拓くリーダーシップの探求」
〈第3回〉
 株式会社資生堂 執行役員常務 関根 近子 氏
 テーマ「まごころの仕事術~リーダーに必要なプラス思考の育て方~」
女性プログラム①女性プログラム②
【感想(一部)】
ここで得たことをきちんと継続し、周囲に伝えられる人になりたいです。
3日間本当にありがとうございました。おそらくこの3日間、人生を変える(変化)のタイミングをいただいたように思います。
このプログラムに参加して本当に良かったと思っています。これからの自分がもっと輝いていけそうです。
・1回目と3回目では、気持ちの持ち方がだいぶ変わりました。
・長いような短いような3日間でした。番の実りは、良い”同志”ができたことです。また、視野も広がったように思います。
今回はとても良いプログラムをさせていただいてありがとうございます。今後に活かし、がんばっていこうと思います。
・ステキな講師の先生方のお話を伺い、また仲間と出会い、自分のとてもためになるプログラムでした。
・学んで助けられたプログラムでした。この縁があったことに本当にありがとうございました。

やまがた企業イクボス同盟の設立

【概要】
 県内の各経済団体等から御賛同いただき、企業経営者の参画による「やまがた企業イクボス同盟」を設立し、職場で共に働く部下の仕事と家庭生活の両立を応援する「イクボス」として、相互に連携しながら、ワーク・ライフ・バランスの普及拡大を進める。
【設立】
 平成27年12月3日(木)
【参加】
 131社(平成28年1月12日現在)
イクボス同盟設立

詳細はこちら(県子育て支援課ホームページ)

やまがたイクメン応援サイトの開設

詳細はこちら(外部ページ)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年1月公開

関連情報