ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 地域福祉 > 山形県身体障がい者等用駐車施設利用証制度に施設管理者の皆様のご協力をお願いします

山形県身体障がい者等用駐車施設利用証制度に施設管理者の皆様のご協力をお願いします

 県では平成19年6月から「山形県身体障がい者等用駐車施設利用証制度」を実施しております。
 この制度は、県内の公共施設やスーパーマーケットなどの民間施設に設けられている身体障がい者等用駐車施設について適正な利用を促進していくためのものです。
 具体的には、県が利用証を交付して利用できる方を明らかにし、交付を受けた方が駐車する時にその利用証を使用自動車に表示することで駐車施設の利用が適正であることを示すとともに、駐車施設管理者のご協力をいただきながら、本当に必要としている方のために駐車スペースを確保していくものです。

 つきましては、身体障がい者等用駐車施設を設置していただいている施設管理者の皆様にもこの制度の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願いします。
 ご協力いただける施設につきましては、「身体障がい者等用駐車施設利用証制度協力申出書」(PDF形式 53KB)(Word形式 10KB)に必要事項を記入のうえメールかファックスでお知らせください。お知らせいただいた施設については、県と協定を締結していただくとともに県のホームページで紹介させていただきます。

 詳しくは下記の問合せ先にご連絡ください。

1 問合せ先

 山形県健康福祉部地域福祉推進課
  ※県庁における交付窓口は、平成26年4月より、健康福祉企画課から地域福祉推進課(県庁3階)に変更となりました。
 電話番号 023-630-2268
 ファックス 023-632-8176

2 ご協力をお願いする事項

  • 案内表示(PDF形式 26KB)の掲示
  • 利用証の表示のない車に対する指導
  • 制度の周知 など

(参考)
駐車施設整備基準(PDF形式 13KB)
駐車施設整備参考解説図(PDF形式 86KB)

3 これまでに御協力いただいている施設

4 全国の制度実施府県等間における利用証の相互利用

 山形県では、同様の制度を導入している府県等との間で利用証の相互利用を行っております。このことにより、山形県のみならず、他府県等の協力施設を利用する際にも、山形県で交付された利用証を使うことができます。また、山形県内の協力施設を、他府県等の利用証をお持ちの方も利用することができます。
 つきましては、他府県等の利用証をお持ちの方が身体障がい者等用駐車施設を利用される際にも、ご配慮くださるようよろしくお願いします。
 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ