ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 地域福祉 > 緊急雇用創出事業臨時特例基金(住まい対策拡充等支援事業分)について

緊急雇用創出事業臨時特例基金(住まい対策拡充等支援事業分)について

 山形県では、国の平成21年度補正予算等で措置された交付金を原資として、「山形県緊急雇用創出事業臨時特例基金(住まい対策拡充等支援事業分)」を設置し、基金が活用可能であった平成27年度までに次の事業を実施しました。

【基金により実施している事業】

【平成27年度】

・住宅支援給付事業

 

【平成26年度まで】

・住宅支援給付事業

・社会的包容力構築・「絆」再生事業

・地域コミュ二ティ復興支援事業

・生活福祉資金相談等体制整備事業

・自立支援プログラム策定実施推進事業

・被災生活保護受給者に対する生活再建サポート事業

・福祉・介護人材確保緊急支援事業

・生活困窮者自立促進支援モデル事業

・生活困窮者自立支援制度施行円滑化特別対策事業

・就労自立給付金創設等に伴うシステム改修事業

 

【基金の執行状況】

・平成24年度通年分(PDF:218KB)

・平成25年度通年分(PDF:332KB)

・平成26年度通年分(PDF:200KB)

・平成27年度通年分(PDF:119KB)

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報