ホーム > 健康・福祉・子育て > 地域福祉 > 各種計画・指針・報告書等 > 第3期山形県地域福祉推進計画について

第3期山形県地域福祉推進計画について

 山形県では、平成15年12月に平成15年度から平成19年度を計画期間とする「山形県地域福祉推進計画」を策定しました。
その後、当時の地域福祉を巡る状況を踏まえた見直しを行い、平成20年6月に平成20年度から平成24年度を計画期間とする「山形県地域福祉推進計画(改訂版)」を策定し、広域的な観点から地域福祉の取組みを支援してきました。
 取組期間中においても、人口減少や少子高齢化の更なる進展、高齢者世帯や単身世帯の増加、核家族化など家族構成の変化、地域における連帯意識の希薄化など、地域福祉を取り巻く環境が変化し、加えて、平成23年3月の東日本大震災状況を踏まえ要援護者支援のあり方等を再検討する必要が生じたことから、本計画を見直し、平成25年度から平成29年度の5か年を計画期間とする「第3期 山形県地域福祉推進計画」を策定いたしました。

 

1.第3期山形県地域福祉推進計画(全体版)(PDF:1.7MB)

2.第3期山形県地域福祉推進計画(分割版)

 表紙(PDF:6.6KB)、目次(PDF:34.8KB)

 第1編(PDF:326.8KB)、第2編(PDF:1.7MB)、第3編(PDF:135.7MB)

 第4編(PDF:209.0KB)、資料編(PDF:172.4KB)

 

 

~「第3期山形県地域福祉推進計画」に生活困窮者自立支援方策を追記しました(平成27年4月)~ 

 社会経済環境の変化に伴い、生活困窮に至るリスクの高い人や稼働年齢層を含む生活保護受給者が増加していることを踏まえ、生活保護に至る前の生活困窮者への支援強化を図る新たな法律「生活困窮者自立支援法」が平成25年12月に成立し、平成27年4月より施行となりました。

 これに伴い、平成25年3月に策定した「第3期山形県地域福祉推進計画(計画期間:平成25~29年度)を次のとおり一部変更しました。

 

(1) 主な変更内容

 生活困窮者自立支援方策に関する事項を、第2編「第2章 地域福祉サービスの基盤づくり」の「2 福祉に関する相談体制の充実」の項目に記載

 

(2) 計画の変更箇所

 (別紙のとおり)PDF:125.3KB

 第2編 第2章 地域福祉サービスの基盤づくり

   「2福祉に関する相談体制の充実」

     ・現状と課題:「生活困窮者」⇒<追加>

     ・今後の方向:「(3)生活困窮者対策の推進」⇒<追加>

   「3日常生活の支援」

     ・現状と課題:「生活困窮者」⇒<削除>

     ・今後の方向:「(3)生活福祉資金貸付制度等の活用による自立支援」⇒<削除>

 

(3) 計画全文(変更後)

1.第3期山形県地域福祉推進計画(全体版)(PDF:2.0MB)

2.第3期山形県地域福祉推進計画(分割版)

 表紙(PDF:30.7KB)、目次(PDF:97.9KB)

 第1編(PDF:326.8KB)、第2編(PDF:1.6MB)、第3編(PDF:135.7MB)

 第4編(PDF:209.0KB)、資料編(PDF:219.2KB)

 

 

~「第3期山形県地域福祉推進計画」の進捗状況~ 

 第3期山形県地域福祉推進計画の進捗状況をお知らせします。

 詳しくは下記をご覧ください。

  第3期山形県地域福祉推進計画の進捗状況【平成28年度実績】 (PDF:202KB)

 

 

~参 考~ 

 1: 山形県内の市町村地域福祉計画の策定状況をお知らせします。

   市町村の策定状況【平成29年3月31日現在】 (PDF:23.2KB)

 

 2: 厚生労働省の地域福祉計画に関するホームページ

   厚生労働省「地域福祉計画」HP

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016年11月24日進捗状況等を27年度に更新

関連情報