ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 病院・医療機関 > 病院等の開設等の手続きについて

病院等の開設等の手続きについて

1 手続きの対象となる「病院等の開設等」とは

 

○「病院等の開設等」とは次の許可申請に係る手続きです。

  これらの許可申請を行う前に、「病院等の開設等の取扱要綱(PDF 223.8KB)」に基づき「病院等整備計画(zip 10.4KB)」を提出し、病床配分を受けていただく必要があります。

 手続きの流れについては、「病院等の開設等の手続きの手順(PDF 13.9KB)」を御覧ください。

  

 ① 病院の開設

   (法人格の取得等に伴う開設の場合で病院の構造、病床数に変更を生じない場合を除く。)

 

 ② 病院の病床数の増加、病床の種別の変更

   (療養病床と一般病床の間において病床の種別を変更する場合を除く。)

 

 ③ 診療所の療養病床の設置、療養病床の病床数の増加

 

 ④ 平成19年1月1日以降の診療所の一般病床の新設、一般病床の病床数の増加

 

   ※ なお、以下の診療所の一般病床については除きます。

    ・平成1911日前に開設の許可申請、病床数の増加の許可申請がなされている診療所の一般病床

    ・平成1911日前に建築基準法の規定による建築確認の申請がなされている診療所の一般病床

 

 

 ※上記以外の病院、診療所に係る医療法上の手続きについては、こちらを御覧ください。 

 


2 現在行っている手続きの状況 

 

    ○平成28年度第2期の病院等整備計画書の受付期間は終了しています。

    ○平成29年度第1期の病院等整備計画書の受付期間は以下のとおりです。

      ① 基準日 : 平成29年4月1日

      ② 受付期間: 平成29年5月1日から平成29年5月31日まで

 

   

3 この手続きによらない場合 

 

 ○病床の種別に応じ、既存病床数が医療計画で定める区域ごとの基準病床数に既に達している場合には、

  この手続きは行いません。(病院等整備計画書の受付けを行わないこととしております。)

 

 

4 対象病床数等の状況(平成29年4月1日現在)  

 

(1)療養病床及び一般病床(圏域:二次保健医療圏)

 

村山二次医療圏

最上二次医療圏

置賜二次医療圏

庄内二次医療圏

基準病床数

5,509

466

1,656

2,519

既存病床数

5,482

866

1,981

2,631

手続き中の病床数

対象病床数

27

備考

既存病床数が基準病床数に達しており計画書の受付はできません。

既存病床数が基準病床数に達しており計画書の受付はできません。

既存病床数が基準病床数に達しており計画書の受付はできません。 

 

(2)精神病床、感染症病床、結核病床(圏域:県全域)

 

精神病床

感染症病床

結核病床

基準病床数

3,373

20

34

既存病床数

3,601

18

30

手続き中の病床数

対象病床数

備考

既存病床数が基準病床数に達しており計画書の受付はできません。

 

 

 

5 その他 

 ○上記の手続きとは別に、診療所については、次に掲げる病床であって、山形県保健医療計画に記載され、または
  記載されることが見込まれる診療所の病床は、県への届出により設けることができます。

   ・居宅等における医療の提供の推進のために必要な診療所の一般病床
   ・へき地に設置される診療所の一般病床
   ・小児医療、周産期医療その他の地域において良質かつ適切な医療が提供されるために特に必要な診療所の
    一般病床

 ○詳しい手続きについては、下記担当までお問い合わせください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年4月15日更新
  • 平成27年10月27日更新
  • 平成28年4月26日更新
  • 平成29年4月28日更新

関連情報