ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療情報 > 山形県地域がん登録

山形県地域がん登録

 

実施主体

 山形県では、「山形県がん対策事業」の一環として、1974年から県内のがん患者数把握のための調査をしております。

 (正式名称:山形県がん実態調査、事業担当:県保健薬務課)

 ⇒詳しくはこちら(山形県がん実態調査実施要領のダウンロード)〔PDF/104KB〕

 

調査目的

 本調査の主たる目的は、山形県民のがんの①罹患数と②その後の生存期間の把握です。

 ◆地域がん登録事業は、個人情報保護法の「利用目的による制限」及び「第三者の提供の制限」の適用除外です(健習発第0108003号)。

     登録資料の管理については、個人情報保護法及び山形県個人情報保護条例を遵守します。

 

  

調査方法

  本調査は、「がん」診断された方について、診断医が必要事項を記入した届出票を医師会を通じて、届け出る、という方式を採用しています。

 詳しくはこちら(届出票のダウンロード)

 

結果報告

 山形県がん・生活習慣病センターがん対策部にて集計し、その結果は年次集計が確定次第、事業報告書及びホームページ等にて公表しております。

 

山形県最新がん統計グラフ(PDF/470KB)

 

集計表

データ利用

  山形県がん実態調査の登録資料は研究目的にご利用いただくことができます。利用資格、申請手続き等がございます。

 ⇒詳しくはこちら

 

 

◇山形県地域がん実態調査の登録資料は、「地域がん登録全国協議会」に加盟、厚生労働省の第3次対がん総合戦略事業「がん患者・死亡動向の実態把握に関する研究」に参加、「International Association of Cancer Registries」にデータを提供するなど、日本のがん罹患の推計値の算出に協力しております。

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2010-02-09 公開

関連情報