ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 医療費助成 > 肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査費用の助成

肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査費用の助成

県では、肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査に係る自己負担額に対し助成を行います。

詳細は以下をご覧ください。

    山形県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業実施要綱(PDF 84KB)

肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査費用の助成 

 県では、県の肝炎ウイルス検査及び市町村の健康増進事業による肝炎ウイルス検診で陽性となった方が、専門の医療機関(肝炎専門医療機関)において精密検査を受けた場合に、その自己負担額を助成します。
 助成を希望される場合は、要件をご確認のうえ、最寄りの保健所に請求書等の書類を提出してください。

対象要件

・山形県内に住所を有する方

・医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

・県が行う肝炎ウイルス検査又は市町村が行う健康増進事業に基づく肝炎ウイルス検診において陽性と判定された方(初回精密検査費用請求書を提出する日から遡って1年以内)

・陽性者フォローアップ事業に同意した方

提出書類

・肝炎検査費用請求書(初回精密検査)(別紙様式第1-1号)(PDF 45KB)

・医療機関の領収書

・診療明細書(別紙様式第2号)(PDF 56KB)

・市町村発行の肝炎ウイルス検診の結果通知書 ※市町村実施検診受診者

 

肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者の定期検査費用の助成

 肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)の方が、肝炎専門医療機関において定期検査を受診した場合に、その自己負担額(の一部)を助成します。(年2回分 初回精密検査を含む)

※要件の該当状況により、自己負担限度額の設定がありますので、上記の山形県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業実施要綱にて御確認ください。

 助成を希望される場合は、要件をご確認のうえ、最寄りの保健所に請求書等を提出してください。

対象要件

  ・山形県内に住所を有する方

  ・医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

  ・住民税非課税世帯に属する方又は市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方

  ・陽性者フォローアップ事業に同意する方

  ・肝炎治療費特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方(下記の治療費公費助成を受けていない方)

提出書類

   ・肝炎検査費用請求書(定期検査)(別紙様式第1-2号)(PDF 46KB)

   ・医療機関の領収書

   ・診療明細書(別紙様式第2号)(PDF56KB)

   ・世帯全員の住民票

   ・世帯全員の住民税非課税証明書

   ・肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意書

     村山地区(別紙様式第3号(村山))(PDF34KB)

     最上地区(別紙様式第3号(最上))(PDF36KB)

     置賜地区(別紙様式第3号(置賜))(PDF34KB)

     庄内地区(別紙様式第3号(庄内))(PDF34KB)

   ・医師の診断書(別紙様式第4号)(PDF 36KB)

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成24年12月6日 要綱改正(感染専門医療機関の指定、辞退に係る規定の追加)
  • 平成24年8月8日 C型肝炎特別措置法に基づく給付金請求について追加
  • 平成24年7月18日 肝臓週間における夜間相談、検査の掲載等更新
  • 平成24年1月27日 C型慢性肝炎に対する3剤併用療法の追加(様式含む)等を更新
  • 平成23年10月11日 B型肝炎の対象治療追加(様式含む)等を更新
  • 平成22年4月19日 制度変更(新様式含む)について更新
  • 平成21年5月20日 運用変更についての記載・申請様式を追加
  • 平成20年6月17日 診断書作成指定医療機関の更新
  • 平成20年5月8日 実施要綱を掲載
  • 平成20年4月30日 掲載

関連情報