ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 各種計画・指針・報告書等 > 山形県病院事業資金不足等解消計画

山形県病院事業資金不足等解消計画

地方財政法の規定により、資金不足比率が10%以上の地方公営企業は地方債の発行に総務大臣等の許可が必要とされています。また、地方債同意等基準において「資金不足等解消計画」を策定することが求められています。

山形県病院事業では、平成29年度決算において資金不足比率が12.1%となったことから、このたび「資金不足等解消計画」を策定しましたので公表します。 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年10月12日 平成30年9月資金不足等解消計画書 掲載

関連情報