ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療 > 各種計画・指針・報告書等 > 山形県認知症施策推進行動計画(改訂)について

山形県認知症施策推進行動計画(改訂)について

趣旨

 県では、認知症になっても安心して生活できる地域社会の実現を目指し、認知症施策の具体的な目標と達成のための工程及び手段を定める「山形県認知症施策推進行動計画」を策定しました(平成28年1月)。

 その後、各施策の取組状況と課題及び新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)の改訂(平成29年7月)等を踏まえて、本計画を改訂(数値目標の更新等)しました(平成30年3月)。

計画(改訂後)の期間

 2018(平成30)年度から2020年度まで

計画のポイント

 次の3つを基本目標として、本人・家族の視点を重視しながら具体的な施策を進めます。

  • 基本目標1「認知症の正しい知識の普及促進」
  • 基本目標2「医療と介護分野の対応力の向上及び連携の強化」
  • 基本目標3「認知症の人と家族にやさしい地域づくり」

計画の推進体制と検証・評価

 計画の進捗状況については、年度ごとにその結果を外部有識者等による「山形県認知症施策推進協議会」に報告し、点検・評価を受けるとともに、次年度以降の施策に反映します。

資料

  • 山形県認知症施策推進行動計画(改訂後)の概要(PDF:169KB
  • 山形県認知症施策推進行動計画(平成30年3月改訂)(PDF:1.5MB
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2018(平成30)年3月28日 山形県認知症施策推進行動計画の改訂

関連情報