ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症対策・難病支援 > ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口の設置について

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口の設置について

ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種後に症状が生じた方に対する相談窓口の設置について

 厚生労働省及び文部科学省は、ヒトパピローマウイルス感染症の予防接種(子宮頸がん予防ワクチンの接種)後に症状が生じた方からの相談を受け付け、御相談内容に応じて柔軟に対応することを目的として、各都道府県に相談窓口を設置することとしました。

 これを受けて、本県においても、相談窓口を設置しましたのでお知らせします。

 

 相談窓口一覧(PDF 109KB)

 相談・支援体制図(PDF 617KB)

山形県の相談窓口

相談窓口

〇総合相談窓口(どこに相談すればよいかわからない場合を含む)

 健康福祉部健康福祉企画課薬務・感染症対策室

 電話 023-630-2314

 

〇学校生活に関すること

 教育庁スポーツ保健課

 電話 023-630-2891

受付日時

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分まで

※祝日、年末年始を除く。

厚生労働省の相談窓口

〇子宮頸がん予防(HPV)ワクチンの接種に関すること

 電話 03-5276-9337

※行政に関するご意見・ご質問は受け付けておりません。
※この相談窓口は、厚生労働省が業務委託している外部の民間業者により運営されています。

厚生労働省ホームページ

 

 受付日時

 月曜日~金曜日 午前9時~午後5時まで

 ※祝日、年末年始を除く。

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ