ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 感染症対策・難病支援 > 肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査費用の助成

肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査費用の助成

県では、肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査及び定期検査に係る費用に対し助成を行っています。

詳細は以下をご覧ください。

    山形県ウイルス性肝炎患者等重症化予防推進事業実施要綱(PDF 90KB)

肝炎ウイルス検査陽性者の初回精密検査費用の助成 

 県の肝炎ウイルス検査及び市町村の健康増進事業による肝炎ウイルス検診で陽性となった方が、専門の医療機関(肝炎専門医療機関)において精密検査を受けた場合に、その費用を助成します。
 助成を希望される場合は、要件をご確認のうえ、最寄りの県保健所(村山・最上・置賜・庄内)に請求書等の書類を提出してください。

対象要件

・山形県内に住所を有する方

・医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

・県が行う肝炎ウイルス検査又は市町村が行う健康増進事業に基づく肝炎ウイルス検診において陽性と判定された方(初回精密検査費用請求書を提出する日から遡って1年以内)

・陽性者フォローアップ事業に同意した方

提出書類

・肝炎検査費用請求書(初回精密検査)(別紙様式1-1)(PDF 45KB)

・医療機関の領収書

・診療明細書(別紙様式2)(PDF 55KB)

・市町村発行の肝炎ウイルス検診の結果通知書 ※市町村実施検診受診者 

肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者の定期検査費用の助成

 肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変、肝がん患者(治療後の経過観察を含む)の方が、肝炎専門医療機関において定期検査を受診した場合に、その経費の一部を助成します。(1年度2回 初回精密検査を含む)

 助成を希望される場合は、要件をご確認のうえ、最寄りの県保健所(村山・最上・置賜・庄内)に請求書等を提出してください。

対象要件

・山形県内に住所を有する方

・医療保険各法の規定による被保険者又は被扶養者並びに高齢者の医療の確保に関する法律の規定による被保険者

・住民税非課税世帯に属する方又は市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に属する方

・陽性者フォローアップ事業に同意する方

・肝炎治療費特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方(下記の治療費公費助成を受けていない方)

提出書類

・肝炎検査費用請求書(定期検査)(別紙様式1-2)(PDF 50KB)

・医療機関の領収書

・診療明細書(別紙様式2)(PDF55KB)

・世帯全員の住民票

・世帯全員の市町村民税課税証明書等

※必要に応じ、市町村民税額合算対象除外希望申請書(別紙様式5)(PDF 29KB)

・肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業参加同意書

村山地区(別紙様式3(村山))(PDF 33KB)

最上地区(別紙様式3(最上))(PDF 35KB)

置賜地区(別紙様式3(置賜))(PDF 34KB)

庄内地区(別紙様式3(庄内))(PDF 34KB)

・医師の診断書(別紙様式4)(PDF 35KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ