ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 健康づくり > 「山形県結核予防計画」について

「山形県結核予防計画」について

 本県では、平成17年に「山形県結核予防計画」を策定し、平成22年度までに達成すべき目標を定め、結核の予防に必要な対策に取り組んできました。その間、法令の改廃や新たな指針が平成23年に策定されるなど、国における結核予防施策が変更されたこと、また、目標年度が終了したことを踏まえ、この度「山形県結核予防計画」を改定しました。

 本計画は、結核対策を一層推進していくために、2つの基本目標を定めるとともに、事業目標を設定し、今後5年間の目標を掲げ、結核対策の基本的な考え方や具体的な施策について示したものです。

 今後は、本計画に基づき、県民、医療・福祉関係機関・団体、医療従事者、県、市町村等が一体となって、結核対策の推進に取り組み、低まん延(人口10万人当たりの罹患者10名未満)を目指してまいりますので、県民の皆様のより一層の御理解と御協力をお願いいたします。

○計画名称  山形県結核予防計画
○策定年月  平成24年3月
○計画期間  平成24年度から平成28年度(5年間)

 計画の詳細については、下記を御覧ください。

  「山形県結核予防計画」の概要(PDF:160KB)

  「山形県結核予防計画」(PDF:601KB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ