ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 介護保険 > 社会福祉法人等による生計困難者等に対する介護保険サービスに係る利用者負担額軽減制度について

社会福祉法人等による生計困難者等に対する介護保険サービスに係る利用者負担額軽減制度について

 山形県では、介護保険サービスの利用者のうち、所得が低く、生計が困難な方の利用者負担額(サービス費の1割負担や食費負担など)の一部を助成し、負担を軽減することで、サービスの利用を促進する事業を実施しています。
 
●介護保険サービス利用者の方へ
 この軽減を受けるには、市町村への申請が必要な場合があります。
 また、軽減事業の実施状況や独自の軽減事業の実施については、市町村によって異なりますので、ご不明な点がございましたら、各市町村の介護保険所管課にお問い合わせください。
 
●介護保険サービス事業者の方へ
 この利用者負担額軽減を行おうとする社会福祉法人等は、次の①及び②の行政機関に対し、あらかじめ申出を行う必要がありますので、ご注意ください。
  ① 介護保険サービスを提供する事業所及び施設の所在地の都道府県知事
  ② 軽減対象の利用見込者の保険者たる市町村の長
 
 
 この軽減事業を実施していない、又は新たな事業所を運営予定である社会福祉法人等におかれましては、本事業の趣旨を是非ご理解いただき、積極的な実施をお願いいたします。
 
●参考 厚生労働省通知
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報