ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 介護保険 > 介護保険制度によるハンドル形電動車いすの利用者に係る鉄道利用について(H24.2.17掲載)

介護保険制度によるハンドル形電動車いすの利用者に係る鉄道利用について(H24.2.17掲載)

 

ハンドル形電動車いすの御利用者

各福祉用具貸与事業者           の皆様へ

 

 ハンドル形電動車いすの貸与を受けている者が鉄道の利用を希望する場合は、指定福祉用具貸与事業所又は指定介護予防福祉用具貸与事業所は、利用者の申請に基づき証明書を交付する等の手続きが必要とされているところです。

 また、新幹線など一部のデッキ付き鉄道車両を利用する場合、これまでは、社団法人交通バリアフリー協議会が交付した改良型ハンドル形電動車いすの認定ステッカーを当該車イスに貼り付ける必要がありました。

 このたび平成24年1月24日より、ステッカー交付の手続きについて、社団法人交通バリアフリー協議会から一般社団法人日本福祉用具評価センター(JASPEC)に移行することとなりましたので、お知らせします。

 

 ● 介護保険制度によるハンドル形電動車いすの利用者に係る鉄道利用について(別添)

 ●ハンドル形電動車いすでの利用等に係る調査研究報告書の概要

 ●改良型ハンドル形電動車いす用ステッカーについて    

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ