ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者 > 認知症 > 「山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル」について

「山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル」について

 排泄ケアは家族介護者にとって負担となるものであり、一定の専門的な知識が求められます。
 県では、山形大学医学部との協働により、排泄ケアマネジメントに関する相談員の養成、普及啓発等の取り組みを行なっております。
 
 「山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル(Ver1)」は、平成18年度よりスタートした山形県排泄ケアマネジメント相談ネットワークにおいて、地域包括支援センター、山形県排泄ケアマネジメント相談員の相談活動を支援することを目的として、山形県健康福祉部健康長寿推進課と山形大学医学部看護学科(佐藤和佳子教授)との協働により作成されました。
 Ver.2はこのVer.1の基本編に認知症高齢者の排泄ケアのサポートについて追加したマニュアルです。
 
 このマニュアルは、排泄に関わり、何らかの悩みを抱えている高齢者や御家族が、最善の解決策を選択できるように、高齢者の認知症ケア・排泄ケア・行動療法の基礎知識、排泄ケアマネジメント方法について紹介しています。

 

 山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル(Ver.1)(PDFファイル:4.1MB)

 山形県排泄ケアマネジメント相談マニュアル(Ver.2)(PDFファイル:3.6MB)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報