ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚 > 子育て支援 > 子育て支援員研修(平成29年度)

子育て支援員研修(平成29年度)

子育て支援員研修のご案内

  平成27年度から始まった子ども・子育て支援新制度において、新たに「子育て支援員研修制度」が創設されました。
  この研修は、子育て支援の各事業に従事するにあたって必要となる知識や技能等を修得していただくことを目的とした全国共通の研修制度です。

 山形県で、平成29年度は基本研修及び専門研修(放課後児童コース、地域保育コース[共通研修・地域型保育事業・ファミリー・サポート・センター事業])を東北文教大学(山形市片谷地515)を会場に実施します。

1 受講対象者

山形県に在住、または研修終了後に山形県内で子育て支援活動に従事することを希望する方、あるいは既に従事している方

 

2 研修受講の流れ

一般的な流れ

  受講申込(郵送) → 基本研修(※) → 専門研修 → 修了証交付(郵送)

   ※過年度もしくは他県にて受講済みの方は基本研修を受けなくても結構です 。

3 研修日程

【基本研修】
 
研修会場
1日目
2日目
定 員
基本①
東北文教大学(山形市片谷地515)
  7/16(日)
 7/17(月)
80名
基本②
東北文教大学(山形市片谷地515)
 8/19(土)
 8/20(日)
80名
【専門研修(地域保育コース[共通科目]】
 
研修会場
1日目
2日目
定 員
共通①
東北文教大学(山形市片谷地515)
8/26(土)
8/27(日)
50名
共通②
東北文教大学(山形市片谷地515)
9/23(土)
 9/24(日)
50名
【専門研修(地域保育コース)[地域型保育事業]】
 
研修会場
1日目
2日目
定 員
地域型保育①
東北文教大学(山形市片谷地515)
9/ 3(日)
 9/16(土)
40名
地域型保育②
東北文教大学(山形市片谷地515)
10/ 9 (月)
10/14(土) 
40名
【専門研修(地域保育コース[ファミリー・サポート・センター事業]】
 
研修会場
1日目
2日目
定 員
ファミサポ
東北文教大学(山形市片谷地515)
9/ 3 (日)
 -
30名
【専門研修(放課後児童コース)】
日 程
東北文教大学(山形市片谷地515)
8/26(土)
8/27(日)
50名

  

※【基本研修】を修了しないと、【専門研修】を受講できません。
※保育士・社会福祉士・看護師・保健師・幼稚園教諭免許状をお持ちの方は、基本研修を免除することができます。
※専門研修は、地域保育コースと放課後児童コースを同時に申し込むことはできません。
  さらに、地域保育コースをした場合は、地域型保育事業とファミリー・サポート・センター事業を同時に申し込むことはできません。
※会場となる東北文教大学には、無料駐車場があります。
※土・日・祝日開催のため、大学内の食堂・売店は営業していません。各自、昼食のご準備(持参)をお願いします(自席で飲食可)。
※研修を修了したと認められた者には、修了証を交付(後日郵送)します。
  なお、やむを得ない理由により一部の科目を履修できなかった場合には、一部科目修了証書を交付します。翌年度以降に、未履修科目を受講してください。

 

詳しくは、別紙チラシ(912KB)をご覧ください。

 

4 申込方法

「受講申込書」に必要事項をご記入いただき、郵送(当日消印有効)で、6月30日(金)までに、山形県子育て支援課に提出してください。

申し込みは郵送以外では受け付けませんのでご注意ください。受講申込書は、下記様式をダウンロードしていただくか、お住まいの市町村の児童福祉主管課からお取り寄せください。

 

受講申込書(73KB)

 

5 その他

応募多数の場合は抽選で受講者を決定しますので、あらかじめご了承ください。

抽選結果については県から連絡いたします。受講決定者には詳細な研修日程等をお送りします。

受講費用は無料ですが、研修会場までの交通費等については自己負担となります。

 

≪ 受講申込み・お問合せ先 ≫

〒990-8570 山形市松波2-8-1

山形県子育て支援課 子育て支援員研修担当 あて

TEL:023-630-2392

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ