ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚 > 小児医療 > 小児慢性特定疾病指定医研修について(医師用)

小児慢性特定疾病指定医研修について(医師用)

山形県では、小児慢性特定疾病指定医研修をWeb研修として実施します。厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医の資格(PDF:257KB)を有していない方で、小児慢性特定疾病指定医研修を受講する必要のある方は、下記に従って本研修を受講してください。なお、本研修につきましては、難病指定医・協力難病指定医研修とは異なりますので、お間違えにならないようご注意ください。

 【お知らせ①】専門医資格を有していないが、これから新たに山形県に指定医の指定申請を行う方へ

本研修を受講後、申請が必要となります。

指定医研修実施手順に進んでください。

【お知らせ②】専門医資格を有している方へ

新たに山形県に小児慢性特定疾病指定医の指定申請をされる方のうち、疾病の診断又は治療に5年以上(医師法に規定する臨床研修期間を含む)従事した経験があり、厚生労働省が定める認定機関が認定する専門医資格を有する方は、本研修の受講は不要です。次の「指定のページへ」から指定申請書等を提出してください。

 

指定医のページへ

 

指定医研修実施手順

(1)小児慢性特定疾病指定医研修サイトの受講

次の小児慢性特定疾病指定医研修サイトにアクセスし、「サイトのご利用方法」を確認の上、受講してください。

 

小児慢性特定疾病指定医研修サイト

 

手順

①アカウント・パスワードの作成及び修了証発行のための医籍番号と申請先自治体名(「山形県」)を登録してください。

②指定医研修コースの中から必須講義「小児慢性特定疾病対策の概要」を受講してテストを受けてください。

③医療意見書の作成を予定する疾患群の講義について、1つ以上受講してテストを受けてください。なお、成長ホルモン治療を行う場合は、成長ホルモン治療の講義も併せて受講し、テストを受けてください。

④テストに合格すると、小児慢性特定疾病指定医育成研修修了証(以下、「修了証」という。)が発行されますので、印刷してください。

 

(2)注意事項

・修了証が研修受講の証明となりますので、必ず印刷してください。

・本研修は、山形県小児慢性特定疾病指定医を対象としたものであり、他の自治体における小児慢性特定疾病指定医の申請には、利用できません。

・研修修了により、指定医の申請を行う場合は、次の(3)の提出書類を(4)の提出先に提出してください。

 

(3)提出書類

 ・小児慢性特定疾病指定医育成研修修了証(「山形県知事」が記載されているもの)
 ・医師免許証の写し

 

(4)提出先

 〒990-8570 山形市松波二丁目8-1

 山形県子育て推進部子ども家庭課母子保健担当 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成30年4月1日 小児慢性特定疾病指定医研修サイトの掲載

関連情報