ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者・障がい児 > 障がい者福祉 > 平成29年度山形県心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスターの募集について

平成29年度山形県心の輪を広げる体験作文・障害者週間のポスターの募集について



事業概要

 平成28年4月に「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。
 上記法律の施行を受け、本県におきましても、同日より「山形県障がいのある人もない人も共に生きる社会づくり条例」を施行しており、障がいのある人もない人もお互いに人格と個性を尊重し合いながら共生する山形県の実現を目指しているところです。

 

 障がいの有無にかかわらず、誰もが地域や職場・学校などで共に支え合って暮らす「共生社会」の実現を目指して、障がいのある人とない人との心のふれあい体験を綴った「心の輪を広げる体験作文」と、障がいのある人に対する国民の理解を広めるための「障害者週間のポスター」を募集します。

 

募集概要

※詳細については、下記「募集要領」をご覧ください。

  募集期間は29年7月3日(月)~ 平成298月28日(月)(必着) となります。

 

  1 心の輪を広げる体験作文
   (1)募集テーマ
    「出会い、ふれあい、心の輪 -障がいのある人とない人との心のふれあい体験を広げよう-」
   (2)募集区分
    小学生部門、中学生部門、高校生・一般部門の3部門。
   (3)作文の題及び内容
    題名は自由とし、内容は障がいのある人とない人との心のふれあい体験をつづったもの。
    なお、応募作品は未発表のもの1名につき1編に限る。
   (4)字数制限等
    募集要領をご覧ください。
 
  2 障害者週間のポスター
   (1)募集テーマ
    障がいの有無にかかわらず誰もが能力を発揮して安全に安心して生活できる社会の実現
   (2)募集区分
    小学生部門、中学生部門の2部門。
   (3)作品の内容
    障害者週間(12月3日から12月9日)を広く国民に周知するポスターとし、応募作品は未発表のもの1名につき1点に限る。
    内容は、障がいのある人に対する理解の促進に資し、障がいのある人とない人の間の相互理解を促進するものとする。     
   (4) 規格、画材等
    募集要領をご覧ください。
  
   ※応募の際は、各様式をそれぞれ添えてお送り下さるようお願いします。
  

表彰

 作文、ポスターそれぞれについて、部門毎に最優秀賞1点、優秀賞2点程度、佳作作品2点程度を選考し表彰します。
 また、各部門の最優秀賞となった作品を内閣府の主催する全国の審査会に推薦します。
 

 

参考

  

 内閣府ホームページ http://www8.cao.go.jp/shougai/kou-kei/boshu29.html

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ