ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者・障がい児 > 行事・研修 > 令和2年度山形県障がい者相談支援従事者研修の開催について

令和2年度山形県障がい者相談支援従事者研修の開催について

標記研修について、下記のとおり開催します。  

※令和2年度については今後の新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の状況により、研修の延期、中止または会場の変更となる可能性があります。 

 

【研修の種類について】

詳しくは参考資料 研修の選び方、Q&A(pdf 181.5kb) をご覧の上、必要な研修についてお申込みください。

①初任者研修 相談支援専門員としての業務を行う方

②特別研修   サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者としての業務を行う方

③現任研修   これまでに初任者研修、現任研修を修了された方(5年毎に受講が必要です。)

 

【研修のお申込みについて】

受講を希望する方は、社会福祉法人山形県社会福祉事業団事務局 あてに必要書類を提出してください。(所属長の推薦が必要です。)  

《受講申込書類 送付先》

 〒990-0041 山形市緑町一丁目9番30号 緑町会館内

    社会福祉法人山形県社会福祉事業団 事務局 キャリア開発課 宛 

  

【県外からのお申込みについて】

県外からのお申込みは可能ですが、申込数が定員を超えた際は山形県内の事業所を優先させていただきます。

特別研修(サービス管理責任者、児童発達支援管理責任者向け)をお申込みし、受講決定された場合でも、山形県サービス管理責任者研修及び児童発達支援管理責任者研修は申込多数により県外のお申込みをお断りする状況となっておりますので、予め御了承ください。

初任者研修 (今年度の受講申し込みは終了しました)

※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の状況により、研修の延期、中止または会場の変更となる可能性がありますので、御了解のうえお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、今年度は受講定員を制限しております。申し込みについては、必要最小限の人数とするなど、御配慮ください。

受講対象者

相談支援専門員としての業務を行う方(相談支援事業に従事する方)
※実務経験を満たす必要があります。→ (別添1)相談支援従事者の実務経験について(pdf 127.9kb)

研修期間

全7日間
【講義】令和2年8月18日(火)、19日(水)
【演習】令和2年8月25(火)、26(水)、10月8日(木)、26日(月)、27日(火)

実施要領

  1. 初任者研修実施要領(pdf 147.8kb)

申込に必要な書類

  1. (別紙1)初任者研修受講者推薦書及び(別紙2)実務経験証明書 (pdf 108.3kb)  word形式はこちら (zip 42.9kb)
  2. 返信用封筒(94円切手貼付)

【参考】

※ (別紙1)及び(別紙2)の記入例は こちら(pdf 131.9kb) をご覧ください。

※   受講申込に係る必要書類については、受講申込に係る提出書類(pdf 50.2kb) で併せてご確認ください。

 【参考】研修の選び方、Q&A(pdf 181.5kb) ご参照ください。

申込締切及び選定、受講可否決定通知について

【申込締切】

令和2年6月12日(金) ※郵送による提出の場合は当日消印有効

 

【受講者の選定】

申込数が定員を超えた際は、選定基準により受講可否選定を行います。(実施要領7(2))

①相談支援専門員の配置を要する事業所に所属している方。

②同一事業所から複数名申込がある場合は、優先順位の高い方。

 

【受講可否決定通知】

令和2年7月3日(金) 送付予定

特別研修(サービス管理責任者及び児童発達支援管理責任者向け) (今年度の受講申し込みは終了しました)

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度は「講義映像視聴」及び「レポート提出」による研修を実施することとします。

受講対象者

障害者総合支援法に基づくサービス管理責任者及び児童福祉法に基づく児童発達支援管理責任者の業務を行う方。

資格要件に必要な「相談支援従事者研修の講義部分」を特別研修として開催します。
※実務経験を満たす必要があります。

 サービス管理責任者の実務経験 → (別添2)サービス管理責任者の実務経験について(pdf 133.9kb)

 児童発達支援管理責任者の実務経験 → (別添3)児童発達支援管理責任者の実務経験について(pdf 149.0kb)

研修期間

全2日間

講義映像視聴:令和2年8月20日(木)、21日(金)

レポート提出:令和2年8月24日(月)

実施要領

  1. 特別研修実施要領(pdf 130.2kb)

申込に必要な書類

  1. (別紙4)特別研修受講者推薦書(pdf 81.4kb)  word形式はこちら(zip 15.9kb)
  2. 返信用封筒(94円切手貼付)

【参考】

※ (別紙4)の記入例は こちら(pdf 100.4kb) をご覧ください。

※ 受講申込に係る必要書類について、受講申込に係る提出書類一覧(pdf 50.2kb) で併せてご確認ください。

 【参考】研修の選び方、Q&A(pdf 181.5kb) をご参照ください。

申込締切及び選定、受講可否決定通知について

【申込締切】

令和2年6月12日(金) ※郵送による提出の場合は当日消印有効

 

【受講者の選定】

申込数が定員を超えた際は、所属や実務経験年数等を考慮し受講可否選定を行います。(実施要領7(2))

 

【受講可否決定通知】

令和2年7月3日(金) 送付予定 

現任研修  ※申し込み受付開始日は8月27日(木)に延期します。

※今後の新型コロナウイルス感染症の拡大防止対策の状況により、研修の延期、中止または会場の変更となる可能性があります。

※当初7月中旬に申し込み受付開始予定でしたが、受付申し込み期間を8月27日(木)から9月9日(水)に変更します。

受講対象者

障がい者に関する相談、支援等の業務に現在関わっている方であって、相談支援従事者研修(初任者研修)を修了された方。

※初任者研修等修了後の次年度から5年度のうちに現任研修を受講しないと、相談支援専門員としての業務が出来なくなり、 改めて初任者研修を受講していただくことになりますので御留意ください。

例:平成27年度に初任者(または現任)研修を受講した相談支援専門員の方は、平成28年度から令和2年度の間及び、令和3年度から7年度の間(以降同様)にそれぞれ現任研修の修了が必要です。

研修期間

全4日間 

令和2年11月16日(月)、26日(木)、27日(金)、12月17日(木)

実施要領

今年度分は後日お知らせします。下記は昨年度の資料です。

  1. 令和元年度 現任研修実施要領(pdf 117.1kb)

申込に必要な書類 

今年度分は後日お知らせします。下記は昨年度の資料です。

  1. 令和元年度 (別紙3)現任研修受講者推薦書(pdf 47.0kb)  word形式はこちら(zip 15.8kb)
  2. 返信用封筒(94円切手貼付)

【参考】

※ (別紙3)の記入例は こちら(pdf 54.8kb) をご覧ください。

※ 受講申込に係る必要書類について、 【現任研修】受講申込に係る提出書類(pdf 25.2kb) で併せてご確認ください。 

 【参考】研修の選び方、Q&A(pdf 139.7kb) をご参照ください。

申込締切及び選定、受講可否決定通知について 

 【申込締切】

令和2年9月9日(水) ※郵送による提出の場合は当日消印有効

 

【受講者の選定】

申込数が定員を超えた際には、次の点を考慮し受講可否選定を行います。(実施要領7 (2))

①平成27、28年度に初任者研修等を修了された方

②相談支援専門員として現在業務されている方

 

【受講可否決定通知】

令和2年10月5日(月)発送予定

 相談支援従事者研修の見直しについて

令和元年9月10日の告示改正に伴い、初任者研修と現任研修の科目、時間数が拡充しました。

(変更内容については、下記参考資料を御確認ください。)

 

参考資料

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2017-6-12更新

関連情報