ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者・障がい児 > 発達障がい > 山形県早期からの親子サポート事業

山形県早期からの親子サポート事業

 県では、発達障がい児や発達が気になるお子さん及びその御家族への早期からのサポートを充実させるため、圏域の基幹となる児童発達支援事業所に委託し、保育所等での地域の療育力の向上のための取組みや、「やまがたサポートファイル」の活用ための支援、「ペアレントメンター」の派遣などの家族支援事業を行っております。 
 
※委託事業所については、障がい福祉課までお問い合わせください。 
 

やまがたサポートファイルについて 

  • 県では、発達障がい児(者)に対する、切れ目のない適切な支援や、本人の自立促進を図るため、保護者や関係機関との情報共有ツールである「やまがたサポートファイル」の普及定着を図っています。
  • 委託事業所では、「やまがたサポートファイル」の保護者向けの書き方支援研修会も開催します。

 

「やまがたサポートファイル」について   

 

ペアレントメンターによる家族支援(山形県ペアレントメンター事業 地域推進センター)

  • 「ペアレントメンター」とは、「発達障がいのある子どもに悩んでいる親を、相談を通じて支援する先輩保護者」のことです。
  • 同じ悩みを抱える相談者に対し、先輩としての経験・知識・情報を生かし、その悩みを聴き、寄り添い、支えていく、「同じ立場の親による親支援」としての役割が期待されます。
  • 保護者の会や市町村、児童発達支援事業所、障がい児相談支援事業所で行う茶話会等の事業へのペアレントメンター派遣調整などの対応を行います。 

研修会の開催について

  地域の皆さまや支援者を対象に、委託事業所や山形県発達障がい者支援センターにて、発達障がいに関する各種研修会を随時開催しています。
 
 

関連先リンク 

山形県発達障がい者支援センター

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成28年3月29日 更新

関連情報