ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 防犯・防災 > 防災 > 「やまがた避難者支援協働ネットワーク」について

「やまがた避難者支援協働ネットワーク」について

 山形県では、東日本大震災により県内に避難されている方々への中長期的な支援について、行政機関、関係機関、NPO・ボランティア団体等の避難者支援団体が情報を共有し、相互に連携・協働しながら避難された方々のニーズに対応したきめ細やかな支援を行うことを目的として、平成25年8月に「やまがた避難者支援協働ネットワーク」を設立し、運営しています。

やまがた避難者支援協働ネットワークの概要

目的

 東日本大震災により山形県内に避難されている方々への中長期的な支援に関し、支援活動に携わる関係者等が情報を共有し、相互に連携・協働しながら避難された方々のニーズにきめ細やかに対応した支援の実施に寄与することを目的とする。

活動内容

避難者支援に関する情報の共有

  • メーリングリストを活用し、会員間における避難者支援に関する情報を共有。

避難者支援に関する連携・協働の促進

  • 会員の取組みや避難者ニーズに関し、地域ごとに意見交換会を開催。
  • 各地域で出された避難者ニーズや特定のテーマでの取組みに関し、県全体での意見交換会を開催。

協働による支援事業の実施

  • 会員からの提案に基づき、協働して支援事業に取り組む。

会員

やまがた避難者支援協働ネットワークは、本会の目的に賛同し、参加登録を行った行政機関(被災県を含む)、関係機関、避難者支援団体(企業・個人を含む)を会員とする。

活動内容

参加の手続きについて

本会の趣旨に賛同し、やまがた避難者支援協働ネットワークへの参加を希望される方は、設立趣旨、規約をご承諾のうえ、下記の参加申込書により、このページの最後の「この記事に対するお問い合わせ」まで、メール、郵送又はファックスでお申込みください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報