ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 防犯・防災 > 消防・救急 > 山形県ドクターヘリ

山形県ドクターヘリ

ドクターヘリ
 
 
山形県では、平成24 年11 月15 日(木)から山形県ドクターヘリの運航を開始しています。
 

ドクターヘリとは

医療機器や医薬品を搭載した小型ヘリコプターに、救急医療の専門医と看護師が搭乗し、一刻も早く患者に救命治療を行う医療専用のヘリコプターです。また、機体も小型であるため、救急現場近くの学校のグラウンドや駐車場などを臨時の離着陸場として、直ちに救命治療を行います。
 ○基地病院 : 県立中央病院(救命救急センター) 
 ○運航時間 : 原則として8時30分から17時15分(季節により多少変わります。)
 ○運航範囲 : 県内全域をほぼ30分でカバー(災害時は県外への医療支援を行う場合があります。)
 ○運航要請 : 消防機関が、傷病者の重症度を判断し要請

 

 詳しくは、基地病院:県立中央病院のホームページをご覧ください。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • H24.6.5掲載

関連情報