ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 防犯・防災 > 消防・救急 > 防火対象物適合表示制度について

防火対象物適合表示制度について

防火対象物適合表示制度について

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災などを踏まえ、火災被害の拡大防止対策の一環として、平成26年4月から「ホテル・旅館等の適マーク制度」が始まりました。

 この制度は、ホテル・旅館等からの申請に基づいて、消防機関が審査した結果、消防法令や建築基準法令に定められた防火・防災上一定の基準に適合していると認められた一定規模以上のホテル・旅館等が、消防機関が交付する「適マーク」を掲出できるものです。

 

 〇制度の概要等は ⇒こちら(消防庁ホームページにリンク)

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報