ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 防犯・防災 > 消防・救急 > 置賜保健所 休日・夜間に急病が発生したら!!

置賜保健所 休日・夜間に急病が発生したら!!

休日・夜間に
急病が発生したら


救急医療についてご案内します。
置賜保健所トップページへ
  かかりつけ医を持ちましょう
  急病や事故の際の上手なお医者さんのかかり方
  置賜地区の救急医療体制

 

 かかりつけ医を持ちましょう


 日ごろから、自分や家族の健康管理に留意し、いざというときに相談できるよう電話番号等を控えておきましょう。かかりつけ医が他の病院や医師を紹介してくれることもあり、スムーズな診察が受けられる利点もあります。

◎ かかりつけ医とは・・・
 
 自分や家族の普段の健康管理をしてくれる身近な医師のことで、日ごろの診察の他にも健康相談や指導や、検診、または急な病気や事故の時には相談に応じ、必要なときは専門医を紹介してくれます。
 「かかりつけ医」という資格があるわけではなく、自分がかかりつけていればその先生が「かかりつけ医」ということになります。

このページのTOPへ このページのTOPへ

 急病や事故の際の上手なお医者さんのかかり方


 休日、夜間に医療機関を利用するときは、症状にあわせて、適切な医療機関にかかるようにしましょう!

 救急病院(二次救急医療機関)救命救急センター(三次救急医療機関)は、急病でかつ重症な患者さんのための診療を受け持っています。軽症だけど近所だからとか、平日、忙しくて病院に行けないから、などの安易な利用は、重症の患者さんに重大な負担をかけてしまいます。

                  救急医療を利用する皆さんへのチラシ(PDF 2.2MB)

 判断に迷う時は、事前に平日夜間診療所(米沢市)や休日診療所(米沢市、南陽市、長井市)にて受診されるか、電話で相談し、指導をお願いしましょう。
 また、小児急病には、小児救急電話相談「#8000」(無料)に電話することにより、看護師による適切な指導を受けられます。
                  小児救急電話相談のチラシ(PDF 420KB)

◎ 初期救急医療機関とは・・・
 
 外来によって、急病患者に対する診療を受け持ちます。主に診療所がこれにあたります。

◎ 二次救急医療機関とは・・・
 
 入院治療を要する重症患者の診療を行います。主に救急病院が担当します。

◎ 三次救急医療機関とは・・・
 
 二次救急での対応が困難で、より高度で専門的な治療を要する重篤の急病患者の診察を行います。救命救急センターが担当します。
 救命救急センターは、生命に関わる重篤の患者さんを24時間体制で専門的に診療する役割を持っています。基本的には救急車での来院または他の医療機関からの紹介の患者さんを受け入れています。
 1週間前から足が痛いなど緊急性のない方は休日診療所などの初期救急医療機関を受診していただくか、日中にかかりつけ医を受診して、救急救命センターは 重篤な患者さんいつでも対応できるようにするために皆さんのご協力をお願いします。

このページのTOPへ このページのTOPへ

 置賜地区の救急医療体制


市町初期救急医療機関二次救急医療機関三次救急医療機関
休日診療平日夜間診療
米沢市米沢市平日夜間・休日診療所
(すこやかセンター正面玄関向い)

TEL:0238-22-9922
・米沢市立病院
・(財)三友堂病院
・(医)舟山病院
(当番日は米沢市医師会
のHPでご確認ください)
・公立置賜総合病院救命救急センター
・県立救命救急センター
・山形大学医学部付属病院

診療日:休日、祝祭日、12/31、1/2、1/3
受付時間:8:30~11:30、13:00~16:30

診療日:月~金
(休日診療日を除く)
受付時間:18:30~21:00
高畠町南陽東置賜休日診療所
(南陽市東置賜郡医師会内)

TEL:0238-40-3456
診療日:日曜日、祝祭日、年末年始
受付時間:8:45~11:45、
13:00~16:30
指定の
救急医療機関なし
公立高畠病院
南陽市公立置賜総合病院
川西町
長井市長井西置賜休日診療所
(長井市保健センター内)

TEL:0238-84-5799
診療日:日曜日、祝祭日、年末年始
受付時間:8:30~11:30、
13:00~16:30
飯豊町
小国町小国町立病院
白鷹町白鷹町立病院

このページのTOPへ このページのTOPへ

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ