ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 地域づくり > 地域活性化 > 山形県と株式会社ゼンリンとの連携協定について

山形県と株式会社ゼンリンとの連携協定について

山形県と株式会社ゼンリンは、平成27年12月9日(水)に地域振興に関する連携協定を締結しました。

株式会社ゼンリンが地域振興に関する連携協定を締結するのは、山形県が全国で初めてとなります。

 

締結式写真

1 目 的

 「山形県と株式会社ゼンリンとがそれぞれ有する資源を有効に活用し、密接な相互連携を行うことで、観光振興による地域の活性化と空き家対策の推進による安全安心な地域社会の構築を図るとともに、わかりやすい地図情報の提供を通じて、道路利用者の利便性向上と利用拡大を図ること」を目的としています。

2 連携協定の内容

 (1) わかりやすいドライブマップ等の作成に関すること。
 (2) 道の駅の魅力向上と周遊観光の促進に関すること。
 (3) 道路関連情報と地域情報の共有に関すること。
 (4) 空き家の把握と対策の推進に関すること。
 (5) その他甲乙協議により決定したこと。

 

3 添付資料

・山形県と株式会社ゼンリンとの連携協定書(PDF 65.4kB)

・連携事項【山形県×ゼンリン】(PDF 1.8MB)

4 やまがた「道の駅」車旅(しゃたび)案内【ドライブマップ】の継続発行について

連携協定の締結に基づき、株式会社ゼンリンが、この冬号からやまがた「道の駅」車旅(しゃたび)案内を継続的に発行していくこととなりました。(無料配布)

今後の予定としては下記のとおりとなります。

 

 ◯発行頻度:年に2回程度を発行予定(春夏版・秋冬版)

 ◯配付場所:県内「道の駅」、山形空港、庄内空港、近隣の他県を含む高速道路のSA・PA 等

 ◯配布部数:3~4万部

 

やまがた「道の駅」車旅(しゃたび)案内 冬号の表紙

やまがた「道の駅」車旅案内冬号表紙 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成27年12月21日作成(連携協定締結について)

関連情報