ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > 環境教育 > 学校林を活用した環境学習

学校林を活用した環境学習

 

 ◆ 学校林環境学習推進事業(やまがた緑環境税活用事業)

         森林研究研修センターでは、小学生に森のふしぎ・楽しさ・美しさを

      紹介するため、県内各地域にモデル校を定め、学校林等を利用した

      環境学習を行っています。

         平成25年度は東南村山地域と最上地域で、対象校は下記のとおりです。

    ◇ 天童市立山口小学校 (pdf1158kb)

    ◇ 金山町立明安小学校 (pdf1158kb)

 

 ◆ 学校林環境学習推進フォローアップ事業

        既実施モデル校における森林環境学習の定着を図るため、学校に対する

    フォローアップを実施しています。平成25年度は下記の学校で行いました。

      ◇ 寒河江市立幸生小学校 (pdf1158kb)

      ◇  白鷹町立荒砥小学校 (pdf1158kb)

      ◇  鶴岡市立山戸小学校 (pdf1158kb)    

     明安小学校  山戸小学校

   ※森林環境学習に興味・関心のある学校・団体の方は、森林研究研修センターまでご連絡ください。                                                                                                 

 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2013-5-23
  • 2014-2-21

関連情報