ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > 環境教育 > こどもエコクラブ

こどもエコクラブ

こどもエコクラブ交流会の様子
こどもエコクラブ交流会の様子

これからの地球環境を守るには、みんなが環境を大切にする意識を持って 環境にやさしい暮らしをしていくことが大切です。

こどもエコクラブは、環境省が全国のこども達に参加を呼びかけている環境活動のクラブです。 こどもエコクラブ事業を通じて、こども達の地域の中での主体的な環境学習や実践活動を支援しています。

山形県でもこどもエコクラブ支援事業を実施しています。皆さん一緒に活動しましょう!

環境省のこどもエコクラブのページ

エコまるこどもエコクラブって何?

Q1 こどもエコクラブって何?

こどもエコクラブは子どもならだれでも参加できる環境活動のクラブです。

Q2 会員になると?

活動に役立つヒントいっぱいの「会員手帳」や環境に関する情報満載の 「ニュース」等が無料でもらえます。

Q3 いつ活動するの?

登録すれば、いつでも活動できます。

Q4 会費は?

無料です。

Q5 どんなことするの?

環境のことならどんなことでもOK。例えば

各クラブの自主的な活動(『エコロジカルあくしょん』)
それぞれのクラブでメンバーの興味・関心に基づき活動内容を決め自主的に行うもの。 ゴミの探検、水生生物調査、生き物調査、リサイクル活動などどんなものでも良いです。 既に実施している活動に環境面に配慮した行動を追加するだけでも大丈夫です。
全国クラブの共通的活動(『エコロジカルとれーにんぐ』)
全国事務局でデザインした全国のクラブの共通的学習活動であり、 こどもエコクラブ(JEC)ニュースを通じて様々なプログラムが紹介されます。
クラブ間の交流活動(『エコロジカルこみゅにけーしょん』)
他都道府県のクラブと手紙を書いたり、相互訪問して交流します。(自由参加)

その他、こんなこともあります。

  • 「こどもエコクラブ全国フェスティバル」などの全国規模の行事が開催されるほか、 県主催の交流会や環境調査などの楽しい催しへの参加も可能です。
  • 世界規模で実施されているGLOBEプログラムに参加することも可能です。
  • 平成13年度から、こどもエコクラブ応援団が設立され、 環境の専門家に活動をバックアップしてもらうことも可能です。

Q6 1年間の活動が終わるとどうなるの?

エコロジカルあくしょんなどを1年間がんばった会員には「アースレンジャー認定証」 が贈られます。

また、3年継続の活動をした人は銀バッジ、6年連続の活動をした人は金バッジをもらえます。

Q7 参加・登録方法は?

① 2人以上の仲間を集めます。
  ※クラブに登録できるのは幼児から高校生です。(高校生はメンバーでもサポーターでもOK)

② 「市町村こどもエコクラブ事務局(市町村の環境担当課)」と連絡をとってもらう代表サポーター(大人)を決めます。

③ 登録用紙に必要事項を記入のうえ、市町村こどもエコクラブ事務局に提出してください。
   登録用紙は市町村の環境担当課に備え付けておりますが、こちらからもダウンロードできます。(登録用紙の ダウンロードpdf(303kB))

  詳細は、こどもエコクラブ県事務局へどうぞ。

こどもエコクラブ山形県事務局
〒995-0024 村山市楯岡笛田3-2-1
山形県環境科学研究センター
電話 0237(52)3124 FAX 0237(52)3135
 

エコまる山形県におけるこどもエコクラブの登録状況

エコまる山形県におけるこどもエコクラブ支援状況について

やまがたこどもエコクラブ通信

県内のエコクラブ活動やイベント情報をお知らせします。

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成22年11月:やまがたこどもエコクラブ通信 H22.5月号、11月号を掲載
  • 平成22年度の登録クラブ一覧を掲載
  • 平成24年4月:(移行)

関連情報