ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > 地球温暖化 > 平成29年度 春のエコ通勤・エコドライブ推進県民運動

平成29年度 春のエコ通勤・エコドライブ推進県民運動

自動車からの温室効果ガス排出削減に向け、「笑顔で実践 新緑さわやか エコドライブ」 をスローガンに、県民のみなさまにエコ通勤・エコドライブの実践を呼びかけています。

県民運動の概要

自動車からの温室効果ガス排出量削減に向け、山形県交通安全対策協議会、公共交通機関、NPO法人等の関係機関・団体との連携・協力のもと、県民参加型事業やエコドライブ教室等を通じ、エコ通勤やエコドライブの実践を呼びかけています。

また、交通安全県民運動等とも連携し、安全な社会の実現に向けた運動を展開します。(交通安全県民運動については「山形県の交通安全対策」をご覧ください。)

 エコ通勤とは?

エコ通勤とは、マイカーの利用を控え、徒歩、自転車、公共交通機関などを利用する環境にやさしい通勤スタイルです。

地球温暖化防止につながるだけでなく、公共交通機関の利用促進による道路渋滞の緩和や地域交通の活性化、従業員の健康増進など様々な効果が期待されます。

エコドライブとは?

エコドライブは、環境にやさしく経済的で、安全運転にもつながるドライブテクニックです。

ふんわりアクセル、加減速の少ない運転などを実践することで燃費が向上し、自動車からの温室効果ガス排出量を減らすことができます。

また、エコドライブの基本は穏やかに運転することなので、エコドライブの実践は安全運転につながります。

 

エコドライブアクションに参加しませんか?

エコドライブ教室に参加し、参加結果を報告いただいた方の中から抽選で、県内企業から協賛いただいた賞品を進呈いたします。

賞品について詳細は山形県地球温暖化防止活動推進センターのホームページ(外部リンク)をご覧ください。

参加方法

市町村等の公的機関やNPO法人山形県自動車公益センター等専門機関が実施する(または連携して実施する)エコドライブ教室に参加し、チラシについているハガキで参加報告をしてください。

※ファックスでも報告できます。 → ファックス番号:023-679-3389

エコドライブ実践宣言事業所登録制度

エコドライブ推進モデル事業所(エコ通勤やエコドライブなどに積極的に取り組む事業所)の取組み事例を紹介します。

    ○登録事業所は、
     ・従業員へのエコドライブの意義や方法の周知、実践
     ・保有車へのエコドライブステッカーの貼付
     の2つの必須事項のほか、それぞれ独自の取組事項を設定しています。
 
 詳しくは、エコドライブ推進モデル事業所については、こちら(エコドライブ推進モデル事業所のページ)をご覧ください。
 

県内の電気自動車急速充電器について

 春の観光シーズン、電気自動車で山形を旅してみませんか?
 山形県では、「道の駅」や「高速道路」等にも、急速充電器が設置されています。
 県内の電気自動車急速充電器の設置場所はこちら(電気自動車急速充電器設置場所について)をご覧下さい。
 

協賛事業

エコドライブ支援サイト「やまがたカーライフ・エコ」

エコドライブ支援サイト「やまがたカーライフ・エコ」では、インターネット上で自動車の燃費管理やエコドライブの成果を把握することができます。

エコドライブ実践の成果を数値で見ることができますので、ぜひ登録しエコドライブに挑戦してみてください!

詳しくは、やまがたカーライフ・エコ(外部リンク)をご覧ください。

エコドライバープロジェクト

「エコドライバープロジェクト」とは、「エコドライバー(エコドライブを実践しドライブマナーに優れた運転をする人)」であることが"これからのドライブマナー"であることを呼びかける、環境省が展開する国民運動です。

エコドライバープロジェクトには、企業・団体、個人での参加登録が可能ですので、ぜひ参加登録しエコドライブに取り組んでみてください!

詳しくは、エコドライバープロジェクト(外部リンク)をご覧ください。

 

これからのマナー 

省エネ・低炭素型の製品/サービス/行動などあらゆる「賢い選択」を促す新国民運動「COOL CHOICE(クール・チョイス)」が、始まっています。

「エコ通勤」・「エコドライブ」・「エコカーに乗る」など、「賢い選択」を実践しましょう。

詳しくは、クールチョイス(外部リンク)をご覧ください。

 

 クールチョイス

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-04-19掲載
  • 2014-04-23更新(川柳・標語コンテストを追記)

関連情報