ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > 各種計画・指針・報告書等 > 山形県におけるエコオフィス活動の取組み(やまがたECOマネジメントシステム)

山形県におけるエコオフィス活動の取組み(やまがたECOマネジメントシステム)

 

【お知らせ】平成29年度 県機関のクールビズの実施について
 
 本県においては、地球温暖化対策の一環として、6月から省エネや節電の取組みを県民運動として展開するとともに、県の機関でも、環境保全率先実行計画に基づく「夏のエコオフィス運動」を実施する予定としております。
 その一環として実施するクールビズについて、例年同様、5月1日から先行実施します。
 県民の皆様のご理解・ご協力をお願いします。

  

  実施期間  平成29年5月1日(月)から10月13(金)まで
        実施期間の終期については、天候や気温の状況を見極め柔軟に対応します。
 
 

 

 

 

 県の環境マネジメントシステムにつきましては、平成14年2月からISO14001の認証を取得し取組んで参りましたが、この取組みの結果、職員に省エネ、省資源などの環境配慮の意識が定着し、ノウハウも蓄積されたため、平成20年4月から、シンプルで効率的な本県独自の「やまがたECOマネジメントシステム」に移行し、運用を行っております。

 

【システムの概要】

 
● 適用範囲
県の全ての行政組織
 
● 推進体制
 
● 環境方針
 県が本システムの運営を通じて取組む環境配慮及び環境保全に関する行動の基本理念と基本的方向を定めています。
 
 
● 主な取組み事項
1 地球温暖化対策の推進に関する法律に基づく率先実行計画の実施
  (エコオフィス活動)
 
2 環境基本条例に基づき策定した環境計画の管理
 
 
3 土木工事共通仕様書などの工事指針等による公共工事の環境配慮
 
 
4 施設管理等における環境関係法令等に基づく管理
 
● 取組みの進め方
個別の取組みについて、Plan(計画)、Do(実施)、Check(点検)、Action(改善)のPDCAサイクルを組み込み、継続的改善を行います。
 
● 外部評価
外部評価委員会(委員3名)を設置し、システム全体に係る運営状況等について評価又は助言をいただくこととしています。
 
<やまがたECOマネジメントシステム規程>
 
 
 
 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2016-02-24
  • 新規作成

関連情報