ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > リサイクル > 「もったいない山形協力店」登録事業

「もったいない山形協力店」登録事業

   山形県の事業系一般廃棄物は平成24年度から4年連続で増加しています。
   また、発生した生ごみのうち、3~4割は食品ロスと言われています。

 こうした生ごみをはじめとした事業系一般廃棄物削減のため、ごみ削減・リサイクル推進を実践する「もったいない山形協力店」を募集します。

 多くの飲食店、宿泊施設、小売店・スーパーの皆さまに御協力いただきたいので、是非ご登録をお願いします。

 

≪協力店の一覧はこちら≫

募集対象

山形県内で営業を行っている飲食店、宿泊施設、小売店・スーパー

登録について

○登録するには…

  • 以下の1~5の取組区分のうち、2つ以上に取り組んでいただき、登録申込書を提出してください。
    ここに例示されていない取組でも、ごみ削減につながるものでしたら、登録できます。詳しくは、登録申込書を御覧ください。

○登録されたら…

  • 協力店の取組を本ホームページで紹介します。
  • 協力店には、ポスターやステッカー、卓上のぼり旗等を配布しますので、啓発に御協力ください。
  • アンケート調査等への御協力をお願いします。

 

<「もったいない山形協力店」登録事業募集チラシ 1.2MB>

 

取組区分取組内容(飲食店、宿泊施設用)取組内容(小売店・スーパー用)

1.廃棄物の発生抑制・ごみの減量化

  • 生ごみのたい肥化等廃棄物の再資源化等による廃棄物の発生抑制  等
  • レジ袋の有料化
  • 簡易包装  等

2.分別・リサイクルの促進

  • 段ボールや古紙類等のリサイクル
  • 食用油のリサイクル  等
  • 段ボールや古紙類等のリサイクル
  • 資源物の店頭回収  等

3.食品ロスの削減

  • 小盛メニュー、食べきりサイズ等の設定
  • 持ち帰り希望者への対応(自己責任、加熱物限定、消費期限等を説明)  等
  • ばら売り、量り売り等による食料品の提供
  • 割引販売の時期や割引率等の内規等に基づく売り切りの推進  等

4.消費者への3Rの普及・啓発

  • 店内放送・ポスター等の掲示
  • 宴会食べきり運動の呼び掛けの実施  等
  • 店内放送・ポスター等の掲示  等

5.その他のごみゼロにつながる活動

  

 

○「持ち帰り希望者への対応」について

 持ち帰り希望者への対応の際は、食中毒等のリスクや取り扱い方法等、衛生上の注意事項について十分に説明する、又は注意書きを添えるなどして、希望者の方へ食中毒予防のための注意喚起をしていただくようお願いします。

 

 (参考)飲食店等における「食べ残し」対策に取り組むに当たっての留意事項_環境省、農林水産省等作成(PDF 173KB)

登録に関連する書類

申込み先

〒990-8570 山形市松波2-8-1

山形県環境エネルギー部循環型社会推進課

TEL:023-630-3044

FAX:023-625-7991

E-Mail:下記の「この記事に対するお問い合わせ」から送付してください。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • H29.05.30 新規作成
  • H29.06.30 協力店登録
  • H29.07.10 協力店登録
  • H29.07.18 協力店登録
  • H29.09.20 協力店登録
  • H29.10.02 協力店登録

関連情報