ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 環境・リサイクル > 大気環境 > 山形の音風景

山形の音風景

sound1

 山形県では、潤いと安らぎのある快適な音環境の保存と創造、また、感性に富む豊かな心の育成を目的として、サウンドスケープ事業を実施しました。
平成4年度、県民に音について関心を深めてもらうこと、身近な音との関わりを意識するなかで環境を考えてもらうことを目的とし、「山形の音」を公募して選定しました。 

 

 

●聞きたい音の名称をクリックすると音を聞くことができます。
 


      ナレーション[160k 11kHz モノラル]

 
 ・ 霞城の森のカッコウの鳴き声

         (山形市 5月~6月)
          [137k 11kHz モノラル]     
  
        (山形市 7月~8月)
         [143k 11kHz モノラル]
 
 ・ 新庄祭りのお囃子
        (新庄市 8/24~26)
         [142k 11kHz モノラル] 
 
 ・ 谷地どんが祭りと林家舞楽
      (河北町 9/14.doc~17)
       [141k 11kHz モノラル] 
 
 ・ 馬見ヶ崎川原の芋煮会の音
        (山形市 9月~10月)
         [138k 11kHz モノラル]  
 
 ・ 置賜の機音
        (米沢市、南陽市、白鷹町)
         [141k 11kHz モノラル]
 
 ・ 最上川舟下り
        (戸沢村)
         [140k 11kHz モノラル]
 
 ・ 松の勧進の法螺貝の音
      (鶴岡市、羽黒町など庄内地方 12月)
        [139k 11kHz モノラル]
 
        (山形市 12月~3月)
        [139k 11kHz モノラル]
 
        (庄内地方 1月~2月)
         [142k 11kHz モノラル]
                                                
      (酒田市 2月下旬~3月)
 
         [140k 11kHz モノラル]
 
  
  
 ■環境省では、残したい日本の音風景100選事業を実施しています。 

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

関連情報