ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 道路 > 山形県の道路トンネル長寿命化対策について

山形県の道路トンネル長寿命化対策について

 山形県が管理する道路では、計58本の道路トンネルが供用されています。現在建設中のトンネル以降新しい道路トンネルの建設計画がないため、道路トンネルについては新たに「つくる」時代から長寿命化対策を本格的に展開する「長くつかう」時代となります。
 山形県では、道路トンネルを計画的に点検し、損傷が小さいうちに小規模な補修を行って、効率・効果的な維持管理と道路トンネルの長寿命化を進めていきます。 
 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 2014-06-17 長寿命化計画更新、2015-01-05 方針・要領のH26暫定版掲載、2015-03-02 方針・要領の改定版掲載、2016-03-24 長寿命化計画更新

関連情報