ホーム > くらし・環境・社会基盤 > 県土づくり > 空港・港湾 > 酒田港を紹介する「港カード」について

酒田港を紹介する「港カード」について

概要

 酒田港は、2015(平成27)年のコンテナ貨物取扱量の対前年比の伸びが全国一位であったことや、2017(平成29)年の外航クルーズ船初寄港が決定したことなどが評価され、最も活気にあふれた港として「ポート・オブ・ザ・イヤー2016」に選出されました。
 そんな酒田港を、より多くの皆様に知っていただくために、カード形式のパンフレットである「港カード」を無料で配布いたします。
港カード(酒田港Ver1.0)

カードの内容

港湾の名称、全景写真

酒田港についての情報

大きさ

縦6.3㎝、横8.8㎝  ※通常のトレーディングカードと同サイズです。

カードの入手方法

 クルーズ船寄港時や酒田港関連イベントなどの際に配布しています。
 配布日時の情報については、山形県港湾事務所 Facebook(外部サイトに移動します)でお知らせします。

 

 

この記事に対するお問い合わせ

このページの先頭へ

ナビゲーション

更新情報

  • 平成29年5月2日掲載

関連情報